せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ヒョウモンモドキの羽化

modoki20170524kn3.jpg
▲飼育施設内で羽化したヒョウモンモドキ(♂)

ヒョウモンモドキの羽化が始まりました。

時期は昨年とほぼ同じですが、専門家によれば自然の生息地より早いとのこと。

こうして羽化の時期を迎えることができるのも、
ヒョウモンモドキ保護の会をはじめとして、
保全活動に取り組まれている大勢の方々のご協力があってこそです。

6月4日(日)の山の日には、初めて飼育ハウスの中で観察していただきます。

多くの方々に観察していただいて、その中から一人でも多くの方に保護活動に参加していただければと願っています。

ちなみに、今皆様にお願いしていることは、チョウの蜜源となるノアザミの切り花を公園にもってきていただくことです。

農薬の影響のない農地から離れた場所に生えたもので、茎を30cmほどの長さに切ってご持参ください。

よろしくお願いいたします。


  1. 2017/05/25(木) 17:03:44|
  2. ヒョウモンモドキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トキソウ(朱鷺草) | ホーム | ヒョウモンモドキ保護の会の活動が中国新聞に掲載されました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1491-2839f28d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)