せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

カヤ(茅)

kaya20170127kansatsuen.jpg
▲刈り取ったススキ(薄)の束

自然観察園内のススキ(薄)を刈りました。

刈ったススキは、3月4日(土)に予定している”せら里山楽校”で作る、茅葺の竪穴式住居の屋根材として使う予定ためのものです。

いつもなら草刈り機で刈ってしまうのですが、束ねることを考えると鎌でかったほうがきれいなカヤ(茅)の束ができます。

というわけで、できあがったのカヤの束が上の写真です。

建設予定の竪穴式住居のモデルは、月刊誌ビーパルでおなじみのシェルパ斎藤さんが仲間と建てたもの。

茅葺小屋(シェルパ斎藤)
▲シェルパ斎藤さんが仲間と建てたカヤ葺の竪穴式住居

これと同じものはできそうにありませんが、建物全体をカヤで覆う計画なので、かなりのカヤを用意しなくてはなりません。

どうせ春までには刈らなくてはならないススキなので、当日までに、しっかり準備をしておこうと思っています。

kayaba20170127kansatsuen.jpg
▲これから刈り取る予定のススキ

なお、せら里山楽校の詳細は追って紹介いたします。

【作業】
1月27日(金)
・貧栄養湿地の法面の草刈り(3時間)
・園内のススキの刈り取りと結束(1時間)
  1. 2017/01/27(金) 17:12:21|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カヤ(茅)その2 | ホーム | YouTubeに自然観察園のチャンネルを開設>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1471-e675c5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)