せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

待望の雪!スノートレッキングとバードウオッチングを堪能


yamagoya20170115kansatsuen.jpg
▲待望の雪!自然観察園の山小屋も雪の中

今年初めてお目見えの冬将軍のおかげで、待望の雪が降りました。

9時前の管理センター前の積雪は16cm。

申し分のない雪の量です。

(とはいっても、センター試験の受験生には大変な雪のでしたが・・・)

というわけで、冬ならではの楽しみ、スノートレッキングを楽しみました。

夢見山から自然観察園へと通じる散策路では、あちこちから小鳥たちの鳴き声が聞こえてきます。

写真下手な私ですが、ヤマガラ(山雀)とメジロ(目白)を捉えることができました。

yamagara20170115kansatsuen.jpg
▲ヤマガラ
mejiro20170115kansatsuen4.jpg
▲メジロ
 mejiro20170115kansatsuen3.jpg
▲メジロ
mejiro20170115kansatsuen.jpg 
▲メジロ
mejiro20170115kansatsuen2.jpg
▲メジロ

他にも、目の前をエナガ(柄長)の群れが横切っていきました。

足元に獣の足跡が。

nousagi-ashiato20170114kansatsuen.jpg 
▲ノウサギ(野兎)の後ろ足?

ノウサギ(野兎)の後ろ足のようにも見えます。

雪が降るといろんなものが見えてきます。

トレッキングの途中、山小屋で一休み。

薪ストーブで暖をとりました。

stove20170114yamagoya.jpg
▲薪ストーブの良さはこの炎

まだまだ、冬は続きます。

次の雪が待ち遠しい管理人です。

kouyabouki20170114kansatsuen.jpg 
コウヤボウキ(高野箒)の綿帽子も雪化粧


kikubayamabokuchi20170115kansatsen.jpg
▲雪の帽子をかぶったキクバヤマボクチ(菊葉山火口)


  1. 2017/01/15(日) 15:33:37|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日もスノートレッキング | ホーム | チゴザサ(稚児笹)の除草>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1467-0247e1e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。