せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほだ木づくり

konara20161122kansatsuen.jpg
▲ほだ木にしたコナラ(小楢)。直径20cm弱で樹齢30年ほど

11月26日に開校する”せら里山楽校”のキノコ作り室で使うコナラのほだ木に植菌用の穴をドリルであけました。

用意できたほだ木は50本。

直径20cm弱のコナラの年輪を数えると樹齢は約30年でした。

ご存知のようにコナラは植えかえなくても切り株からはひこばえが芽吹き再び成長しますから、30年後にはまたほだ木や薪として利用できることでしょう

50本ど穴をあけ、残りは当日参加者に開けてもらうことにしました。

oozoumushi20161122kansatsuen.jpg
▲オオゾウムシ(大像虫)と比較のために写したボールペンの先

作業を終えて倉庫へ帰ると大きなゾウムシを発見。

オオゾウムシです。

口の先から尾までの長さは2cm強。

管理人の家の近くでもたまに見かけます。

ゾウムシの作りがよくわかって、なかなか見ごたえがあります。

kishitsutsuji20161122kansatsuen.jpg
▲椎茸のほだ木作りをしたログハウス近くに咲くキシツツジ(岸躑躅)

  1. 2016/11/22(火) 17:43:40|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスマス飾り、ミニ門松をつくろう! | ホーム | WOOD JOB!! The eazy life in KUROBUCHI.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1449-3396ec93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。