せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

園内のログハウスに薪ストーブを設置しました


sansou20161112kansatsuen.jpg
▲薪ストーブ設置したログハウス

長らく倉庫として使ってきたログハウスを片付けて、薪ストーブを設置しました。

ストーブはホームセンターで売られている4,000円ほどのブリキ製で、炉台はブロックを6枚ほど置いただけのもの。

煙突はシングル管で、アルミ板で作った眼鏡石ならぬ眼鏡板を窓枠にはめ、横引きで抜いてみました。

薪ストーブもその他の資材もすべて公園にあったものを使用したので投資金額は0円。

薪も園内の整備をすればするほど、お金をかけずにいくらでも調達できます。

sansou20161112kansatsuenB.jpg
▲室内はこんな感じ

これから迎える寒い季節。

自然観察会や園内整備の際には、このログハウスで暖をとっていただこうと思っています。

ただし、薪ストーブを設置したのは6畳弱の小さなログハウス。

試し炊きをしてみると、すぐに室内は30度を超えるサウナ状態になりました。

というわけで、もっともっと寒くならないかと、寒さを待ち焦がれる今日この頃です。

ちなみに、薪ストーブは三度体を温めるといわれています。

三度の中身は諸説ありますが、以下、管理人が気に入っているものを記しておきます。

一度目 木を伐りだすとき

二度目 薪割のとき

三度目 ストーブに火を入れたとき

おまけ 薪ストーブ料理を食べるとき

【作業】
11月11日
・薪ストーブ設置(3時間)

  1. 2016/11/13(日) 13:53:25|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<晩秋の自然観察ウォーキング | ホーム | 池干し観察会その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1445-a7aed7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)