せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

トンボ池の住人その1


yanma-yago20161104kansatsuen.jpg
▲ヤンマ(蜻蜓)の仲間のヤゴ

フトヒルムシロ(太蛭筵)の除草から一夜明けるとトンボ池の水も澄んできました。

すると、水の中のヤゴ、オタマジャクシ、マツモムシ(松藻虫)、ハイイロゲンゴロウ(灰色源五郎)などが見えてきました。

水がなくなると、他にどんなものが観察できるでしょうか。

楽しみですね。

matsumomushi20161104kansatsuen.jpg
▲マツモムシ。腹を上にして泳ぐことから英語では”バックスイマー”

ushigaeru20161104kansatsuen.jpg
▲ウシガエル(牛蛙)の幼体。体調はまだ10cm足らず
  1. 2016/11/04(金) 13:11:32|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<池干し観察会その1 | ホーム | 池干し観察会の準備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1442-b768c3db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)