せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

溝掘り


suiro20161101kansatsuen.jpg
▲溝掘り(泥上げ)して流れの良くなった湿地沿いの水路

昨日は、午前中は生物多様性広島戦略会議普及・啓発部会に出席(会議と言っても初めての出席で話を聞くだけでしたが)。

午後は御調中央小学校4年生の道徳の授業でゲストティーチャー。
テーマは「自然を守るためにできること」です。
「田んぼにも豊かな自然があるので、しっかりお米を食べてね!」というような話をしたました。

というわけで、園内の作業は出来ず仕舞い。

今日はというと、この秋一番の寒さでしたが、いいお天気なので11月6日(日)の池干しに備えて水路の溝掘り(泥上げ)をやりました。

上げた泥に交じってヤゴやオオコオイムシがぞろぞろ出てきます。

目に付いたものは水路に戻しましたが、何匹かは処分した泥に埋もれ可愛そうなことになっているかもしれません。

作業は午前中から始め、お昼をはさんで午後3時に終了。

水の流れがよくなり、見た目もすっきりしました。

溝掘りのもうひとつの目的はヒョウモンモドキの食草であるキセルアザミを水路沿いに植えるための準備。

池干しが終わったら、園内に生えているキセルアザミを水路沿いに移植する予定です。

ikeboshi20161101kansatsuen.jpg
▲泥上げの済んだ水路に、試しにため池の水を流しているところ
  1. 2016/11/01(火) 16:28:18|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カマキリ(蟷螂) | ホーム | トンボ池の池干し観察会のご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1439-1a5cc84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)