せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ヒョウモンモドキの生息地の草刈り


kusakari20161024b.jpg
▲保全活動で最も大切なことがは生息地の草刈り

今日は朝からヒョウモンモドキ保護の会の活動に参加しました。

保護の会では、毎年春と秋に年2回、生息地の草刈りを行っています。

生息地の多くは湿地化した耕作放棄田とその周辺です。

草刈りをしないとヒョウモンモドキの食草であるキセルアザミや、成虫の蜜源となるノアザミがヌマガヤやチゴザサなどに負けてしまうのです。

草は刈るだけでなく、湿地から持ち出さなくてはなりませんから、作業はかなりの重労働になります。

作業は朝9時から始まり、終了したのは午後4時。

今日は家に帰ったらバタンキューですね。

kusakari20161024.jpg
▲草刈りの合間の休息

  1. 2016/10/24(月) 17:14:49|
  2. ヒョウモンモドキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アミタケ(網茸)のきのこ汁 | ホーム | マルバオモダカ(丸葉沢瀉・丸葉澤瀉・丸葉面高、丸葉於毛多加)とアサザ(浅沙)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1436-70d4b450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)