せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

リンドウ(竜胆)の花を食べる?ツユムシ(露虫)


rindou20161021kansatsuen.jpg
▲花弁をかじられたリンドウ(竜胆)

秋も深まり、トンボ池のほとりや堤の法面でリンドウが咲き始めました。

rindoutsuyumushi20161021kansatsuen.jpg
▲リンドウに陣取ったツユムシ(露虫)

よく見ると花弁が欠けていて、花の上には緑色のバッタが陣取っていました。

バッタはツユムシ(露虫)のようです。

調べてみると、顎が小さいため、新芽や蕾、花、若い実などを食べるとあります。

どうやら、リンドウを食べたのは、このツユムシのようです。

yamarakkyou20161021kansatsuen.jpg 
▲トンボ池の岸辺に咲くヤマラッキョウ(山辣韭)

桃色のヤマラッキョウも咲いています。

花は少なくなり、紅葉にはまだ早いこの時期、リンドウやヤマラッキョウが里山に彩を添えてくれています。

(追記)
稲刈り完了。次なる作業は池を占領するアサザの間引きです。
hazeboshi20161021kansatsuen.jpg  
▲稲刈りを終えた水浸しの田んぼ

asaza-mabiki20161021kansatsuen.jpg
▲池を占領したアサザの間引きに着手




  1. 2016/10/21(金) 13:49:19|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マルバオモダカ(丸葉沢瀉・丸葉澤瀉・丸葉面高、丸葉於毛多加)とアサザ(浅沙) | ホーム | 自然観察園の稲刈り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1434-2db7e93e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)