せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

カワラナデシコ(河原撫子)とリンドウ(竜胆)

kawaranadeshiko20161013sera.jpg
▲山に面した田んぼの畦で見つけたカワラナデシコ(河原撫子)

今日は来週行うヒョウモンモドキ保護の会が整備している生息地の下見を行いました。

生息地のほとんどがキセルアザミの生えた山間の耕作放棄田です。

荒れた田んぼも道中の道も、夏の間に茂った草や笹で覆われていますから、毎年、春と秋の2回、草刈りを行っています。

今日見た生息地も道も草が茂っていて、かなりの労力を要することがわかりました。

正直、猫の手も借りたい心境です。

そんな下見の道中、いろんな秋の草花が心を和ませてくれます。

rindou20161013sera.jpg
▲同じく、田んぼの傍の林縁で見つけたリンドウ

アキノキリンソウ、ツリガネニンジン、サワギキョウ、ヤマシロギク、タムラソウ、イヌセンブリ、カワラナデシコ、リンドウ、キキョウなどなど。

今では見かけることが少なくなった秋の野草ですが、どっこい世羅台地では息づいています。

  1. 2016/10/13(木) 17:10:10|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「自然資源を活かした地域づくりフォーラムin広島」のご案内 | ホーム | 心ときめく、秋のきのこ観察会!その3(毒キノコ編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1430-149c408d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)