せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ニガイグチモドキ(苦猪口擬)?


nigaiguchimodoki20160916kansatsuen.jpg
▲裏側がワインレッドのイグチ(猪口)

知り合いを観察園に案内して事務所に戻る途中、コナラやアカマツの林沿いの散策路で何やら足にあたった。

足元を見るとキノコ。

傘の裏側にはひだは無く、小さな管孔があるのでイグチ科のキノコのようだ。

事務所に持ち帰り、キノコの図鑑やネットで調べて見ると、ニガイグチモドキの特徴と一致する。(たぶん)

柄(いわゆる軸)は紫がかった茶色。

nigaiguchimodoki201609164kansatsuen2.jpg
▲傘はよくある色

傘の表側はうすい茶色で、裏側はワイン色をしている。

nigaiguchimodoki201609164kansatsuen3.jpg
▲肉はしっかりしていて白色。見た目には旨そうだ。

割いてみると肉は白色で、時間が経っても色は変わらない。

図鑑によると毒は無いようだが、名前のとおり苦くて食用には向かないとある。

それも、四里四方の苦みをかき集めてしまったと思えるほど飛びきりの苦さだという。

見た目には旨そうに見えるのだが・・・

標準和名:ニガイグチモドキ(苦猪口擬)
分類:イグチ科 ニガイグチ属
  1. 2016/09/16(金) 16:01:28|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<農業法人”くろぶち”の農業体験 | ホーム | クルマバッタ(車飛蝗)とクルマバッタモドキ(車飛蝗擬)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1410-7255ce9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)