せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

トノサマバッタ(殿様飛蝗)


tonosamabatta20160709kansatsuen.jpg
▲お食事中のトノサマバッタ(殿様飛蝗)

暑かった夏が嘘のように涼しい季節になりました。

今一番目立つのは草地のバッタたちです。

草刈りをしていると、あちこちからバッタの羽音が聞こえてきます。

音の主の多くはクルマバッタ(車飛蝗)やクルマバッタモドキ(車飛蝗擬)のようです。

飛ぶと輪を描いたような翅の模様でそれとわかります。

見栄えがするのはやはりトノサマバッタ(殿様飛蝗)。

群を抜く立派な体ですが、草地の色に溶け込んで目立ちません。

それでも刈る草、残す草を選びながら草を刈っているせいで、時々見つけることが出来ます。

これも草刈りの楽しみのひとつです。
  1. 2016/09/13(火) 17:24:57|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クルマバッタ(車飛蝗)とクルマバッタモドキ(車飛蝗擬) | ホーム | ヌルデミミフシ(白膠木耳五倍子、塗る手耳五倍子)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1408-42df4fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)