せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ニホンジカ(日本鹿)


kojika20160908kurobuchi.jpg
▲ふれあいロードとフルーツロードの交差点からせら夢公園へ向かう途中の道端で見つけた子鹿

通勤途上、ふれあいロードとフルーツロードの交差点を過ぎたあたりで道端に獣を発見。

近づくと、鹿の子どもが道の端でうつむいたままじっとしている。

あわてて車から降りて近寄って見るが逃げない。

良く見ると眼の上に血がにじんでいる。

車にでもはねられて頭を強く打ち、朦朧としているのかもしれない。

まっさきに頭に浮かんだのは、「シカ肉のロースト」、食べることだった。

この夏、園内のもち米やエヒメアヤメ、ササユリの葉がシカとおぼしき獣に食べられていた。

ここで仕留めれば、今後の被害拡大を防ぐこともできる。

とはいえ、まだ生きている。

職場の始業時間も迫っている。

結局、写真だけとってその場を立ち去った。

そういえば、6月、夜の自然観察園にホタル観察に出向いた際、鹿の親子と出くわした。

ひょっとしたら、あのときの子鹿かもしれない。

そして、夕方、帰るときには子鹿の姿はなかった。

誰かに捕らわれたのか、元気になって親の元へ帰ったのか、それはわからない。

標準和名:ニホンジカ
分類:偶蹄目 シカ科 シカ属
※和名に「ニホン」とつくが、日本の固有種ではなく、東アジア沿岸部に分布している。

  1. 2016/09/09(金) 17:15:10|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<肉食系のチョウ”ゴイシシジミ(碁石小灰蝶)” | ホーム | ナンバンギセル(南蛮煙管)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1405-7f1bb6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)