せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

草刈りとカヤネズミの巣


kayanezumi-su20160817kansatsuen.jpg
▲草刈りの最中、ススキ(芒)の株で見つけたカヤネズミ(萱鼠)の巣

今朝も午前中は草刈りに精を出しました。

草を刈るといろんなものが見えてきます。

そのひとつがカマキリ(蟷螂)です。

うじゃうじゃカマキリが湧いて出てきます。

ときおり、ニホンアカガエルも飛び出します。

kusakari20160817kansatsuen.jpg
▲草刈りを終えたトンボ池の堤の斜面。画面左奥に見えるススキの株にカヤネズミの巣を発見。

結果、昨日からとりかかったトンボ池の堤の法面のセイタカアワダチソウ(背高泡立草)を午前中にほぼ刈り終えることができました。

と、ススキ(芒)の株にカヤネズミ(萱鼠)の巣を発見。

どうやら、春の子育てに使われた巣のようです。

カヤネズミは秋にも子育てをしますから、園内には場所を決めてススキを残しています。

子育てが終わった頃に、ススキの株を調べようと思います。

この後の草刈りはというと、トンボ池の周りの斜面をやる予定です。

傾斜がきつい斜面もある上に、セイタカアワダチソウの他、クズ(葛)もはびこっていますから、けっこう難儀しそうです。

今度は何が見つかるんでしょうか?

tonboike20160817kansatsuen.jpg
▲クズやセイタカアワダチソウのはびこるトンボ池
  1. 2016/08/17(水) 17:06:43|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オミナエシ(女郎花) | ホーム | カワセミ(翡翠、川蝉)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1398-14ff47ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)