せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ヤチシャジン(谷地沙参)が見頃です


yachishajin20160807kansatsuen.jpg
▲自然観察園のヤチシャジン(谷地沙参)

ヤチシャジン(谷地沙参)が見ごろを迎えています。

ヤチシャジンはキキョウ科ツリガネニンジン属の植物。

日本と朝鮮半島から中国東北部に分布し、明るい湿地に稀に生える多年草で、キキョウ(桔梗)ツリガネニンジン(釣鐘人参)と同じ紫色の花を咲かせます。

環境省のレッドリストでは絶滅危惧Ⅰ類に指定されていて、広島県と岡山県などのわずかな場所にしか自生していない希少な植物です。

その数少ない自生地の一つが世羅町です。

自然観察園のヤチシャジンは、世羅町の自生地で採集した種を広島市植物園で育苗し、そこで育てた苗を植え付けたものです。

自生地は保全のために公開されていませんので、県内でヤチシャジンを観察できる場所は、せら夢公園自然観察園と広島市植物園だけです。

そんなヤチシャジンに会いに来ませんか?

標準和名:ヤチシャジン(谷地沙参)
分類:キキョウ科 ツリガネニンジン属










  1. 2016/08/07(日) 15:26:47|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<害虫を寄せ付けない光の技術 | ホーム | カスミサンショウウオ(霞山椒魚)の変態>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1395-956715b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)