せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

エヒメアヤメ(愛媛菖蒲)のための草刈り

ehimeayame20160705kansatsuen.jpg
▲エヒメアヤメ(愛媛菖蒲)の細長い葉(写真中央)

今日は午後からエヒメアヤメやササユリが自生する林縁の草を刈りました。
花が終わり、あっという間にススキ(芒)や広葉樹の切り株から伸びた萌芽(ほうが)がエヒメアヤメの株を覆うように伸びてしまいました。

実は管理人も我が家の庭に、苗で頂いたエヒメアヤメ(愛媛菖蒲)を植えています。
花をつけるような株を移植するのは難しいのですが、ポットに種を播いて育てた苗は、比較的容易に根付きます。
ですが、植える場所を間違えたせいで毎年花を咲かせてくれません。
日当たりが悪かったようです。

観察園でも同様で、林縁から少し入った林床にも花を咲かせることができないエヒメアヤメの株があります。

というわけで、来年も花を咲かせるための草刈りをしたというわけです。
これで来年もエヒメアヤメを見て頂けるでしょう。

kusakarimae20160705kansatsuen.jpg
▲草刈り前

kusakari20160705kansatsuen.jpg
▲草刈り後





  1. 2016/07/05(火) 17:00:00|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コガネグモ(黄金蜘蛛) | ホーム | オオムラサキ(大紫)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1375-d2896626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)