せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キイトトンボ(黄糸蜻蛉)の産卵


kiitotonbo20160701chouseiike.jpg
▲せら夢公園の調整池で産卵するキイトトンボ(黄糸蜻蛉)

自然観察園ではたくさんのトンボが飛んでいますが、せら夢公園内にある調整池でもたくさんのトンボを見ることができます。
この日は、キイトトンボのカップルが何組も産卵していました。

と、水面に顔を出していた立派なトノサマガエルガ(殿様蛙)が産卵中のキットトンボをパクリ。
いや~、自然の摂理とはいえ、厳しいですね。

tonosamagaeru-kiitotonbo20160701chouseiike.jpg
▲待ち伏せしてキイトトンボを捕えたトノサマガエル

ちなみに今日はブッポウソウ観察会でした。
参加者は約20名、地元の方をはじめ東広島市や尾道市向島町から参加された方もいました。
ブッポウソウ(仏法僧)は子育て真っ盛り。
営巣している巣箱の前で待っていると、雛にエサを運んでくるので容易に観察できました。

自然観察園の近くの巣箱にも営巣していますし、園内で姿を見かけたことがあるので、来年は巣箱をかけてみようと考えています。

お楽しみに。


  1. 2016/07/03(日) 17:04:04|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オオムラサキ(大紫) | ホーム | ナキイナゴ(鳴蝗)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1373-0f77b8f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。