せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

サイエンスカフェみつぎvol.17「おいしい”ご飯”、おいしい”お酒”をありがとう~品種改良(育種)という仕事~」6月18日(土)を7月9日(土)に延期します。


サイエンスカフェvol.17
「おいしい”ご飯”、おいしい”お酒”をありがとう~品種改良(育種)という仕事~」

6月18日(土)に予定していましたサイエンスカフェは7月9日(土)に変更します。
ゲスト、内容、開始時間に変更はありません。
よろしくお願いします。

 おいしいご飯も、おいしいお酒も、もとをただせばお米です。
 お米ならコシヒカリ、酒米なら山田錦といわれますが、ところがどっこい、広島にも旨い米、酒どころ広島を支える酒造好適米(酒米)があることをご存知でしょうか?
 おいしいお酒を醸す酒造好適米(酒米)、粘りのあっておいしい白ご飯に向いたお米、反対に粘り過ぎない寿司飯にピッタリのお米、はたまた、病気に強く、害虫を寄せ付けないお米、などなど、品種改良という仕事によって、様々な特徴を持ったお米が生み出されてきました。
 今回のサイエンスカフェでは、お米の品種がどのように生み出されているのか、広島県立農業技術センターで、広島のお酒を縁の下で支える広島の酒米の品種改良にたずさわった農学博士・前重道雅さんに「品種改良(育種)」という仕事について語っていただきます。
 前重道雄さんは「最新 日本の酒米と酒造り」という著書もあり、日本酒ファンには必見のサイエンスカフェです。
 ご期待下さい。

ゲスト  元広島県立農業技術センター センター長
      農学博士 前重道雄さん
場 所  まるみデパート
期 日  平成28年7月9日(土)18:30~
参加費  1ドリンクオーダー(400円~500円)
申込先  延安(のぶやす) メール i.nobuyasuアットマークnifty.com (アットマークは@に置き換えて送信してください)
                   ℡   050-7107-1941

  1. 2016/06/18(土) 08:59:31|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自然観察園の両生類 モリアオガエル(森青蛙)、カスミサンショウウオ(霞山椒魚) | ホーム | 自然観察園の代かき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1362-a691d074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)