せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ウツギ(空木)、ネジキ(捩木)、シライトソウ(白糸草)


utsugi20160526.jpg
▲ウツギ(空木)

今日は、公園内で今見られる白い花をご紹介します。

自然観察園には少ないのですが、ウツギ(空木)が咲いています。
川岸や林縁などでも、長く垂れ下がった枝にたくさんの白い花をつけている姿がよく目に付きます
ウツギはアジサイ科の植物で”卯の花”とも呼ばれ、唱歌「夏は来ぬ」の歌詞にも出てくる初夏を代表する花です。
和名は、幹が中空になっていることから”空木”と名付けられたそうです。

nejiki20160604.jpg
▲ネジキ(捩木)

林縁ではネジキ(捩木)が鈴の形をした可愛い白い花をつけています。
色、花の形、鈴なりに咲く様は、早春に咲くアセビ(馬酔木)の花とよく似ています。
どちらもツツジ科の植物で、どちらも毒があります。
花の様子は似ていますが、アセビの花が葉の上につくのに対して、とネジキの花は葉の下についています。
名の由来は、文字通り、幹がねじれていることからきています。

shiroitosou20160522.jpg
▲シライトソウ(白糸草、シュロソウ科)

同じく林縁に咲いているのがシライトソウ(白糸草)です。
葉の付き方はショウジョウバカマに似ていて、地際に放射状に生える根生葉です。
花の形はまるで試験管を洗うブラシのようですね。
名前は姿を見れば、なるほどです。
  1. 2016/06/06(月) 14:18:50|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「初夏の湿地観察ウオーキング&田んぼの学校」のご案内 | ホーム | ひろしま「山の日」県民の集いで自然観察会と次回の観察会(6/19)のご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1358-1f2bbfcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)