せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ニホンカナヘビ(日本愛蛇)

kanahebi20160417.jpg

▲ニホンカナヘビ(日本愛蛇)
 
今日も刈り草を集めています。
ゴールデンウイーク前になんとか済ませたいんですが思うようにはかどりません。

と、目の前になにやら動くものが・・・
カナヘビです。

管理人は大人になるまでトカゲとカナヘビを区別していませんでした。
子どもの頃の遊び仲間の誰ひとりとして「カナヘビ」などと呼んでいませんでした。

名前の由来を図鑑で調べてみると「蛇のように細長くてかわいい」から「愛蛇(かなへび)」と呼ばれるようになったと書いてあります。

う~ん・・・、確かに私もかわいいと思います。
ですが、どなたが名付けたのかは存じませんが、「蛇のように細長くてかわいい」というのは、ちょっと違和感。

一方、トカゲの名の由来、戸の陰にいるから「戸陰(とかげ)」、早く走るので「敏駆(とかけ)」とか、諸説あるようです。
ちなみにトカゲを漢字で書くと「蜥蜴」となるようですが、これは中国から伝わったものだそうです。




  1. 2016/04/18(月) 15:27:55|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シジュウカラ(四十雀) | ホーム | シオヤトンボ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1319-b08c6ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)