せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

親子自然観察会 小谷編

昨日は、自然ガイド養成講座
親子自然観察会、2回目を行いました。

場所は、世羅町 小谷(おたに)地区のビオトープ、
ビオターニ

地元の方に取り組みを紹介して頂きました。


親子自然観察会

暑い中ではありましたが、みなさんに
生きものたちを実際に掬ってもらって
田んぼの生きものの豊かさを実感してもらいます。


ビオターニ

今回は、
タイコウチがよく見つかりました。


タイコウチ

左が幼虫、右が成虫です。

7月にはコシマゲンゴロウがよく見つかりましたが、
今回は成虫1匹しか見つからず。
田んぼの水生昆虫相の季節変化も改めて感じました。

クサガメも見られました。


クサガメ


県の条例指定種、
ダルマガエルにも出会えました。


ダルマガエル

近似種トノサマガエルとの違いも学んで頂けました。

熱中症対策は忘れずに、
暑さも忘れて生きもの観察


親子自然観察会


<この日見られた生きものたち>
ダルマガエル、トノサマガエル、ツチガエル、アマガエル、イモリ、
ドジョウ、クサガメ、シマヘビ、
タイコウチ、ミズカマキリ、オオコオイムシ、マツモムシ、
クロゲンゴロウ、コシマゲンゴロウ、ガムシ、ヒメガムシ、コガシラミズムシ類、
マユタテアカネ、トンボ類やご、カゲロウ類やご、ヌマエビ類、ヒル類、
オモダカ、コナギ、など


前回に続いて、
単に、減農薬・無農薬といった
農業の化学的な面だけでなく、
草刈りを工夫したり、
田んぼの中干しの時期や程度を変える等、
水辺環境の工夫をするといった
耕種的な面を見直すことで、
多様な生きものたちが棲めるようになることを
実感して頂けたのではないかと思います。





広島ブログ
  1. 2015/08/03(月) 17:54:43|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サギソウ観察会 | ホーム | 自然観察園ウオーキング>>

コメント

自然の中にこんなにたくさん生きものがいるというのを知るといいですね。
子供には特にいい経験だと思います。
名前もよく知りませんが、タイコウチという名前と形も始めてみます。
カメは好きな人が多いでしょうね。
  1. 2015/08/04(火) 12:50:41 |
  2. URL |
  3. 金星 #gEkua5uY
  4. [ 編集 ]

Re: 金星さま

コメントありがとうございます。

そうですね。
まず、こんなに生きものがいるんだということを
知ってもらうことは大切ですね。

最近はこんなにいるところも少ないかもしれませんが、
それでも、田んぼにこれだけ見られ得るというのは
知っておいてほしいところです。

タイコウチは田んぼの生きものの指標種(タイコウチがいるところには他にもいろいろいるかも・・・という目安)ですので、
ぜひ覚えておいて頂けたらと思います。
  1. 2015/08/04(火) 14:57:39 |
  2. URL |
  3. 自然観察園管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1312-f7c7c4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)