FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

シイタケの植菌体験を行いました。

3月6日(日)に、
「シイタケの植菌体験」を行いました。
講師は、世羅郡森林組合の福原組合長。
原木や種菌、植菌のやり方、管理の方法など、
丁寧に教えて頂きました。

シイタケの植菌体験1

原木に最適な木は「コナラ」
コナラ断面

「クリ」でもシイタケはできますが、
樹皮が薄く、1年程でほだ木がボロボロになってしまうそうです。

クリ断面

「アベマキ」も適しますが、
コルクに使うほどに樹皮が厚すぎて、ほだ木の管理が難しく、
玄人向きだそうです。

アベマキ断面

左から、クリ、コナラ、アベマキの樹皮のようす
クリとコナラとアベマキ

今回は体験用に、小ぶりの原木を用意して頂きました。
種菌も、失敗の少ない形成菌を使いました。
適度な間隔でドリルであけた穴に、形成菌を押し込んで植菌します。

シイタケ形成菌植菌

白い発泡スチロールは、樹皮の代わりに、
雑菌が入るのを防ぎます。

参加者の方には、自分で植菌したほだ木を、持ち帰り頂きました。
うまくシイタケが出てくるか、楽しみ。

今度は、原木の切り出しからチャレンジしてみたいです。


椎茸の菰(こも)あくるたびにたのしけれ (松葉女)



広島ブログ
  1. 2011/03/07(月) 21:45:01|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒキガエルのたまご | ホーム | おたまじゃくし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/123-2f1f5691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)