せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ナラメイガフシ

コナラの萌芽した枝についていた虫こぶのあと

ナラメイガフシ

クリのいがのように見えますが、
コナラの実はどんぐりなので、実ではないですね。

コナラの芽にできるいがのような虫こぶなので、
ナラメイガフシ
という名前が付いています。


ナラメイガフシ

ナライガタマバチ
という小さなハチのなかまが卵を産み付け、
中で幼虫が育つようにとできる虫こぶだそうです。

虫自体は見れませんでしたが、
昆虫と植物との多様な関わり合いの中で生まれた
自然の芸術作品の1つですね。



広島ブログ
  1. 2015/03/25(水) 18:15:05|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コツバメ | ホーム | 春のチョウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1228-adcd6019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)