せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

カヤネズミ調査の観察会

今日は、御調町の小学生と一緒に
カヤネズミ調査の観察会を行いました。

例年、晩秋に行っているこの観察会。
今年も観察の適期を逃がしてしまいましたが、
カヤネズミのことを知ってほしい思いから行いました。

カヤネズミはススキ等の“カヤ”が茂る草地にすむ
日本で一番小さなネズミです。
カヤの生葉を細く裂いて、野球ボールほどの球状の巣を作ります。

草地にすむ動植物の多くが絶滅のおそれのある現在、
カヤネズミの巣の有無を調べることは、
地域の草地・カヤ原の状態を知る手がかりになるのです。

球巣はその年限りで壊れてしまうのですが、
昨年の同じ時期に行った際には、古くなった巣を見つけることができたので、
今回も現地で子どもたちと探してみました。


観察会

下見の時は、見つけられなかったのですが、
しばらくして、子どもたちから見つけた!!の声が


観察会

大きなススキ株の根元、地際近くに
ありました!


カヤネズミの巣のあと

秋にはススキの葉に作っていた巣も、
雪の重みで、株元に落ちていたのでしょうね。

この時期に探すべきポイントが分かりました。


観察会

だいぶ湿ってボロボロになっていたのもありましたが、
6つの巣を見つけることができました。

1人で3つも発見した子もいて、
子どもたちの力に、改めて感心しました。


前回は赤とんぼの観察会
次回、アカガエルの観察会を実施予定です。




広島ブログ
  1. 2015/02/26(木) 16:54:02|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タンポポ説明会に行ってきました。 | ホーム | アカガエルたちの産卵>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/02/26(木) 18:12:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/02/26(木) 18:38:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1203-d3c678cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)