せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

タンポポ調査2015

今年度、せら夢公園でも参加している
タンポポ調査・西日本2015
広島県では広島市植物公園さんが事務局を担当されていますが、
同定結果を送って頂きました。

当ブログで昨年5月に紹介していたタンポポたち

せらの市街地で見つけたこちらのタンポポ


クシバタンポポ

ヤマザトタンポポ
と呼ばれる在来種でした。


クシバタンポポ

植え込みにあったので、
どこからか運ばれてきたものかもしれませんが、
世羅にあったことは注目ですね。


せら夢公園にあったこちらの
気になっていた1株


タンポポ

ニセカントウタンポポ
と仮に呼ばれている外来種ではないか、
とのことでした。


タンポポ

総苞外片は上向きですが、
海外にもそういうタンポポは複数あるらしく、
この特徴だけでは外来か在来か一概には言えない状況となっているようです。

せら夢公園は一応、都市公園という位置づけなので、
外来種問題について、またひとつ考えるきっかけになります。

今年のタンポポのシーズンが楽しみですね。
参加しやすいプロジェクトですので、
みなさんもぜひご参加ください。


2月22日(日)には、広島市植物公園さんで、
タンポポ調査の解説と調査実習の会が行われるそうです。

せら夢公園でもその後、世羅台地について
同様の会ができればと、現在調整中です。
ご期待ください。




広島ブログ
  1. 2015/02/01(日) 18:00:39|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サギソウ | ホーム | 里山整備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1187-687ce9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)