せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

黒川遺跡出土銅鐸のなぞ

現在、世羅町大田庄歴史館で開催中の
黒川遺跡出土銅鐸とその時代展」について、
農業新聞に記事が載りましたので、ご紹介します。


農業新聞記事黒川遺跡出土銅鐸

実はこの銅鐸、後面の半分ほどが、切り取られています。
後に鏡台が置かれているのは、それをよく見えるようにするため。
現代の金切りバサミでも切るなんて難しい銅鐸。
ちょっとやそっとじゃ壊れない銅鐸の一部を、どうやって切り取ったのか?
なんの目的があったのか?

そして、銅鐸最大の謎は、なぜ銅鐸は埋められていたのか?
弥生時代の当時も銅は貴重な資源だったはず。
それを惜しげもなく埋められるほど、銅鐸は神聖なものだったのでしょうか?

当時の世羅台地、人々の生活にも想い馳せます。

謎とロマンあふれるこの銅鐸、ぜひご一見いかがでしょうか。



広島ブログ
  1. 2011/02/26(土) 17:49:10|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニホンヒキガエル | ホーム | アカガエルたちの春>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/118-51fe601d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)