せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

調査技術向上研修会

先日参加してきた
モニタリングサイト1000里地調査 全国サイト間交流会
では、植物同定の調査技術向上研修会も行われました。

植物の押し葉標本の作り方や図鑑の使い方、
調査の心構え等、再確認させて頂きました。



研修会


植物を見分けるには、細かい特徴を捉える必要があるので、
デジカメの接写機能も有効です。

カヤツリグサ科 フトイ属の
「ホタルイ」と「イヌホタルイ」を見分けるには、
柱頭が3つに分かれているか、2つに分かれているか
を確認する必要があります。



ホタルイ

肉眼ではなかなか捉えきれませんが、
デジカメで接写して、ズーム再生してみると


ホタルイ

柱頭(写真では茶色い毛のような部分)が
3つに分かれているのが分かります。
これはホタルイになります。


こちらは似ていますが、


イヌホタルイ

接写、ズーム再生してみると

イヌホタルイ

柱頭は2つに分かれていますので、
イヌホタルイになります。

便利な道具が身近な時代になりました。


今回参加した成果をまた世羅台地の取り組みに
還元していければと思います。




広島ブログ
  1. 2015/01/20(火) 18:33:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アナグマ | ホーム | モニ1000里地調査サイト間交流会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1178-126f4e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)