せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

自然観察園ウオーキングを行いました!

今日は“新春初歩き”と冠して、観察会
「自然観察園ウオーキング」を行いました。

2日からの雪が心配でしたが、災い転じて福となす、
雪の里山を楽しむ観察会となりました。

雪の上を歩く小さなクモを見つけたり、
キツネの足跡を観察したり。


足跡

里山の散策道では、イノシシの足跡に混じって、
スキー板の跡が。
雪のせら夢公園を存分に楽しまれた方がおられるようです。


足跡

手前のイノシシの足跡のとなりに
鳥の足跡。
ヤマドリでしょうか。




足跡

ノウサギの足跡もありました。



足跡

小さな足跡と、ちぎられ飛んだススキの葉と種。
ネズミ類かと思っていましたが、
どうやら小鳥の類のようです。
ミヤマホオジロあたりでしょうか。



足跡

そんな足跡やススキ、メリケンカルカヤの種などに注目していたら、
なんと

カスミサンショウウオに出会えました!



カスミサンショウウオ

雪の上にいるカスミサンショウウオは初めて!
今月末には産卵が始まってくる時季とはいえ、
この寒い中、なぜ出ていらしたのでしょうか!?


カスミサンショウウオ

以前、2月の「早春の湿地観察会」では、天然湿地のあたりで、
朽木の下から見つかったことがありました。
観察会では久しぶりのご対面! 嬉しいですね。


カスミサンショウウオ

カスミサンショウウオは「サイエンスカフェ」でも話題になりましたし、
今後も注目したい生きものの1つですね。


途中、雨がぱらついたのですが、お天気もなんとか持ちました。

そして、
雪の夢公園にかかる虹!


虹


雪、カスミサンショウウオ、虹
と幸運な出会い出来事に恵まれた
新春初歩きの観察会となりました。




広島ブログ
  1. 2015/01/04(日) 18:09:58|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自然観察園ウオーキングのつづき | ホーム | 正月たこあげまつりを行いました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1160-dba82d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)