せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ミニ門松の素材たち

昨日の里山クラフト教室
ミニ門松をつくろう!」で使った素材たち

門松の主役、アカマツ


アカマツ

雪の降る寒い冬でも、
若々しい緑の葉をたたえたアカマツには
生命力を感じます。
荒れ地に先んじて生える姿もそうですね。


寒中、春先一番に咲く
ウメもすばらしい。


ウメ

紅梅の枝の切り口も、
毎回その鮮やかさに驚かされます。


ウメ


コケは管理センターの裏の岩場に
生していたものを活用しました。


こけ

スギゴケのなかまでしょうか??

こけ

“こけの生すまで”と詠われているように、
永く続いてゆくことの大切さ貴重さを
物語る植物でもあります。


クリスマスにお正月、年末年始は
さまざまな植物・生きものたちが“活躍”するシーズンですが、
彼らに託した人々の願いを、あらためて振り返ってみるのも
新しき年のよいきっかけになるのではないでしょうか。





広島ブログ
  1. 2014/12/15(月) 18:28:59|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サルトリイバラ | ホーム | ミニ門松をつくろう!を行いました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1153-9b9ea35f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)