せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ヒョウモンモドキ関連記事

中國新聞に近日掲載された
ヒョウモンモドキ関連の記事の切り抜きを貼り付けておきます。


中國新聞記事

私もこのワークショップに参加させて頂いたのですが、
地元の高校生、しかも農高生から
“「国内希少野生動植物種ヒョウモンモドキは世羅と三原にしかいない」”
というトピックが出てきたのは嬉しかったですね。


先月の文化面では、中村慎吾先生が
ヒョウモンモドキ、その近縁種のウスイロヒョウモンモドキについて、
述べられていました。


中國新聞記事

中國新聞記事

ヒメシジミについては、ヒョウモンモドキ同様、湿地のチョウでもあり、
今後、注目していきたいチョウの1つです。
自然観察園では、今夏、それらしきチョウを見かけたのですが、
写真等、きちんと確認できてはいないので、
来年のチョウ類調査では注意していきたいと思っています。


最後に、世羅町にねむる文化財について


中國新聞記事

“ふすまの裏張り”文書から、新しい発見がたくさんあること、
世羅台地にもお越しになったという歴史学者の網野善彦氏の著作を
私も読んで、大変わくわくしました。

中国山地の陰陽を結ぶ古くからの拠点であった
世羅町には、なんでもないところに貴重な文化財がありますし、
今後も、なんでもないと思われていたところから出てくると期待しています。

自然や生きものたちについても同様。
なんとか次世代に伝えていきたいですね。




広島ブログ
  1. 2014/12/12(金) 18:29:27|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミニ門松をつくろう!を行いました | ホーム | 鳥たち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1151-56c90977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)