せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

せら里山楽校を行いました

昨日は、せらの里山を楽しく学ぶ
せら里山楽校」が行われました。

まずは里山探検!


せら里山楽校

見晴らしの良い“わくわく広場”
ゆったりとした雰囲気の中、整備をした成果を確認し、
今後の里山の活用を考えます。

カブトムシの床”も現況を確認


せら里山楽校

カブトムシの幼虫は残念ながら見つかりませんでしたが、
ドングリの実生苗がそだっていたり、
木の根がびっしり生えていたりして、
集めた落ち葉が良い土になることを再確認できました。

わくわくマツタケ林”では
落ち葉かきをして、里山整備を体験。


せら里山楽校

持ち帰った落ち葉で
たき火


せら里山楽校

たき火で
焼き芋!


せら里山楽校

焼きマシュマロ!

せら里山楽校

フォークに刺して
焼きマシュマロ~!


せら里山楽校

絶滅危惧になりつつある?
たき火を堪能しました。

たき火で実験


ソヨゴ

ソヨゴの葉をあぶると、
葉の裏面の表皮が膨らんで、
音を立ててはじけます。
このことから、ソヨゴは
「ふくらし」や「ふくらしば」とも呼ばれるそうです。
葉の表皮を丈夫にして、
乾燥に耐えれるようにしているからだと思われます。


午後の“わくわく湿地整備”へとつづく・・・



広島ブログ
  1. 2014/12/01(月) 12:03:29|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<せら里山楽校わくわく湿地整備 | ホーム | タヌキ>>

コメント

グリーンシートでの落ち葉集め!さっそく採用させてもらいます(無断採用ですが・・・)

「カブトムシの床」残念ながら今年の採用は無理ですね(汗) 
オット、床を作って、今どこかで寝てるカブトムシを引越しさせればいいですね(笑)
  1. 2014/12/01(月) 17:04:38 |
  2. URL |
  3. ハナイカダ #WVb5vgCk
  4. [ 編集 ]

Re: ハナイカダさま

コメントありがとうござます。

ぜひぜひご採用ください(笑)
ブルーシート法は、ヒョウモンモドキの生息地での草刈り整備で、
刈った草を集めて運び出す方法として編み出されました。
せら里山楽校も、そうした世羅台地の自然再生のつながりの中で
行われています。

カブトムシの床づくりは、まだまだ改良していかなければなりませんね。
園内では、法面等の草刈りで、刈った草を集めて積んでいるところに
発生していますので、
落ち葉よりも刈り草の方が早いかもしれません。
  1. 2014/12/01(月) 20:13:14 |
  2. URL |
  3. 自然観察園管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1144-591d0ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)