せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

カヤネズミの巣

ヒョウモンモドキ保護の会の方々と一緒に
ヒョウモンモドキの生息地整備活動に行ってきました。

ヒョウモンモドキの食草となるキセルアザミなどが生える
湿地の植生を維持できるよう、草刈り等に取り組んでいます。

草刈りや、湿地の植生管理といった活動で守れるのは、
ヒョウモンモドキだけではありません。

草刈り中に見つけた
カヤネズミの球巣


カヤネズミの巣


カヤネズミはススキなどが生える“カヤ原”にすむ
日本一小さなネズミで、絶滅危惧種

カヤネズミのすむ環境は、草刈りなど、
人の手が入ることで維持されているところも多いです。

ここでの活動はヒョウモンモドキだけでなく、
カヤネズミにとっても、意味ある活動になってるのかな
と感じながらの作業でした。




広島ブログ
  1. 2014/10/30(木) 18:11:18|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スズメバチ | ホーム | 観察会にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1123-ab866eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)