せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

サイエンスカフェみつぎ9

先日28日(土)には、
サイエンスカフェみつぎ9」が行われました。


サイエンスカフェみつぎ

今回は原さんから
「ヤモリ」をテーマにお話を頂きました。

広島県で見られるのは、おなじみの
ニホンヤモリと
タワヤモリの2種類いるそうです。

ニホンヤモリは、実はユーラシア大陸からの外来種だそうで、
平安時代以降に日本に定着したと考えられているそう。
一方のタワヤモリは日本の固有種で、四国と
環・瀬戸内海の府県で見られ、
山地や海岸にあるやや乾燥した岩場などに生息しているそうです。

タワヤモリについては、まだ分かっていないことが多いらしく、
何年くらい生きるのか?など、原さんもライフワークとして調査されていて、
そういったお話を楽しくうかがうことができました。

お話だけでなく、暗くなったら外に出て、
実際にヤモリを観察!


ニホンヤモリ

見られたのはニホンヤモリ。
いろいろなお話を聞いて、少しヤモリに詳しくなって見てみると
今まで以上に親しみがわいてきました。


次回のサイエンスカフェみつぎは、
「ホタル」をテーマに
7月12日(土)に行われます。
乞うご期待!




広島ブログ
  1. 2014/06/30(月) 18:14:45|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<観察会のお知らせ | ホーム | ギンヤンマの産卵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1021-aa7924f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)