せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

チョウ類調査

先日、世羅台地のポイントで
チョウ類調査に行ってきました。

渓谷沿いの道で見かけた
ゴイシシジミ


ゴイシシジミ

黒い碁石を並べたような羽もよう。
幼虫はササ類につくアブラムシのなかま等を食べるそうです。

クロヒカゲもいました。


クロヒカゲ

幼虫はクマザサなどのササ類を食べるそうです。

明るい林縁の道で見られた
オオチャバネセセリ


オオチャバネセセリ

マメ科の花やノアザミの花で蜜を吸っているようすが見られました。

オオチャバネセセリ

こちらも幼虫はクマザサ等のササ類を食べるそうです。

ノアザミにはチョウだけでなく、
スズメガのなかまも吸蜜に訪れていました。


スズメガのなかま

花の下にはゾウムシのなかまの姿も見えます。

スズメガのなかまと
オオチャバネセセリが接触!


スズメガのなかま

お互い意識し合いながらも、同時に吸蜜。
ノアザミの花にはいろいろな生きものが集まるようすをうかがえました。

田んぼ沿いの道では、赤とんぼのなかま
ノシメトンボのすがたも見られました。


ノシメトンボ

まだ羽化したばかりのノシメトンボ。
この時期は、田んぼから多くの赤とんぼたちが羽化し、飛び立つ季節。
今年も赤とんぼが見られたことに感謝です。

ノアザミで吸蜜するキタキチョウ


キタキチョウ

この日は他に、
ルリタテハ、ベニシジミ、ルリシジミ、コジャノメ
などのチョウを見ることができました。



広島ブログ
  1. 2014/06/27(金) 18:15:18|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チョウの道ウオーキング | ホーム | 田んぼと水路の生きもの観察>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1018-7cee97d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)