せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

田んぼと水路の生きもの観察

先週はおとなり御調町で、子どもたちと
田んぼと水路の生きもの観察を行いました。
町の中心を流れる御調川沿いの田んぼ。

毎年、夏休み前後に2回、
田んぼと水路、そして御調川の生きもの観察を行っています。

まずは田んぼの生きものたち

赤とんぼのなかまのヤゴがたくさん見つかりました。


赤とんぼヤゴ

近年、少なくなってきている赤とんぼ。
この赤とんぼたちが無事に羽化して、また田んぼに戻ってくることを祈るばかりです。

コガムシもいました。


コガムシ

コガムシの幼虫も。

コガムシ幼虫

こちらは
ハイイロゲンゴロウの幼虫でしょうか。


ハイイロゲンゴロウ幼虫

コオイムシのなかまの幼虫

コオイムシのなかま幼虫

他にも、
トノサマガエル、ヌマガエル、アマガエル、
カワニナ、オオタニシ、タイワンシジミ、
ウスバキトンボのヤゴ、ハグロトンボのヤゴ、ヒメガムシ、
ヒル、アメリカザリガニ
などが見つかりました。

続いて、水路の生きものたち

アメリカ原産の外来生物
アメリカザリガニ


アメリカザリガニ

雑食性で生態系に大きな影響を与えてしまいます。
他の地域に広がらないように注意が必要ですね。

ナマズの子どもも見つかりました。


ナマズ

大きなナマズは橋の上からでも見れますが、
子どもを見たのは初めてでした。


ナマズ

タモロコも見つかりました。

タモロコ

ナマズとタモロコ、
川から田んぼへあがって
たまごを産む魚たちです。

他にも、
ドジョウ、シマドジョウ、フナのなかま、
カワニナ、オオタニシ、ハグロトンボのヤゴ、ヌマエビのなかま
などが見つかりました。

来月には川の生きもの観察を行う予定。
身近な生きもの、ふるさとの自然に
子どもたちが興味を持ってくれるきっかけになるといいですね。




広島ブログ
  1. 2014/06/26(木) 17:56:12|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チョウ類調査 | ホーム | モウセンゴケ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1017-ef17e5e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)