FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ウスタビガ(薄手火蛾)の繭

usutabiga20171225kansatsuen.jpg
↑冬枯れの木立に緑が映えるウスタビガ(薄手火蛾、または薄足袋蛾)の繭

この季節、よく目につく緑色の繭(まゆ)。

ヤママユガの仲間、ウスタビガの繭です。

漢字の「手火」は提灯のことだそうで、枝にぶら下がった姿を見て納得です。

繭の上部には蛹から羽化した蛾が出るための穴が開いています。

usutabiga20171225kansatsuen3.jpg

この様子がカマス(稲わらで作った袋)に似ているので、この繭を「ヤマカマス」と呼ぶ地方もあるそうです。

繭の付け根を見てみると、二か所に糸を巻き付けています。

usutabiga20171225kansatsuen2.jpg

安全対策は万全です。

ちなみに蛾は11月頃に羽化するので中は空っぽ。

羽化した蛾の雌はこの繭に卵を産み付け、翌春幼虫が孵化します。

ところで、今日が2017年最後の開園日となりました。

みなさん、よい年をお迎えください。

なお、お正月の開園は2日からです。

たこ作り体験、餅つき、ぜんざいの振舞いで、大勢の皆様のお越しをお待ちしています。

shougatsu2018.jpg
  1. 2017/12/28(木) 16:13:50|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里山クラフト教室(その2)

mini-kadomatsu20171224kouen.jpg
↑昨日に続いて今日も里山クラフトミニ門松づくりでした。

みなさん、いいのができましたね。

mini-kadomatsu20171224kouen4.jpg

 
mini-kadomatsu20171224kouen3.jpg
 
この日の講師を務めたのは公園スタッフの竹内さん。
上と下の写真に写っている男性です。


mini-kadomatsu20171224kouen5.jpg
 
 
mini-kadomatsu20171224kouen6.jpg
 
昨日の午後やってきた地元の姉妹はリースをつくりました。 

wreath20171223kouen.jpg
  1. 2017/12/24(日) 14:46:05|
  2. クラフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里山クラフト教室(ミニ門松づくり)

mini-kadomatsu20171223kouen3.jpg
↑立派な門松ができてご満悦?

先週に続いて今週末も里山クラフト教室を開催しました。

中国新聞に告知記事を掲載していただいたおかげで大勢の方にご参加いただきました。

mini-kadomatsu20171223kouen.jpg
↑ちびっこもパパとママといっしょに頑張りました。

mini-kadomatsu20171223kouen4.jpg
↑真剣な表情

takeuchi20171223kouen4.jpg
↑いい感じ

  1. 2017/12/23(土) 16:48:48|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せら夢公園フォトコンテスト作品展

photcon2017.jpg
フォトコンテスト作品展をせらワイナリー足湯館で開催中です。

是非、お越しください。

場 所;せらワイナリー足湯館
時 間;10:00~16:00
休園日;12月は毎週火曜日と29日(金)、30日(土)、31日(日)
    1月は毎週火曜、水曜と元旦。ただし2日(火)、3日(水)は開園します。
期 間;足湯館での展示は1月中旬までを予定しています。
    それ以降はせら夢公園内の別の場所に展示する予定です。

  1. 2017/12/22(金) 16:27:46|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒョウモンモドキ保護の会の保全活動

hozensagyo20171221sizenkansatsuen.jpg
↑キセルアザミを栽培するビニールハウス予定地の整備作業

12月21日(木)、せら夢公園自然観察園でヒョウモンモドキ保護の会の作業を行いました。

この日の作業は、ヒョウモンモドキの幼虫に食べさせるキセルアザミを栽培するビニールハウスの建設予定地の整地です。

現在、幼虫に与えるキセルアザミは同会の井藤文男さんの自宅で栽培しています。

しかし、井藤さんに負担がかかっていることや、公園にある飼育施設から離れていること、また大量のキセルアザミが必要などの理由で、ヒョウモンモドキの飼育施設のある公園内でも栽培することになりました。

できるだけ早くパイプハウスを完成させ、3月中旬に冬眠から目覚める幼虫のためのキセルアザミを成長させなければなりません。

建設のお手伝いができるよ!という方は、公園までご連絡ください。




  1. 2017/12/22(金) 14:49:17|
  2. ヒョウモンモドキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォトコンテスト表彰式

phto-con20171217.jpg
↑表彰式の様子。審査員を務めていただいたサポーターズクラブ会長・中島秀也さん(左)と受賞者、出席者の皆さん

雪の降る寒い一日でしたが、予定通りせら夢公園第1回フォトコンテストの表彰式をワイナリー足湯館で執り行いました。

受賞者の皆さんは、何度も足を運んで下さっているご常連様です。

お話を聞いてみると、管理人よりも公園のことにお詳しいようです。

カメラのレンズを通さないと気が付かない様々な生き物たちの姿を写真に収めていらっしゃるようです。

「ミソハギにとまったショウジョウトンボが、アリにお尻をつつかれて驚いて飛び立った写真もあります」

と、ネイチャーの部で最優勝賞に輝いた津島裕子さん(尾道市)から教えていただきました。

フォトコンテストは来年度も開催しますので、みなさんの応募をお待ちしてます。

なお、受賞作品10点と応募作品の一部を、ワイナリー足湯館で展示していますので、是非ともご覧ください。

phto-con20171217b.jpg
↑足湯館に展示した作品前で談笑する審査員と出席者の皆さん。

(閉園日は12月は毎週火曜日、12月29日~1月1日、1月9日(火)以降の毎週火・水曜日、3月毎週火曜日です)

  1. 2017/12/17(日) 17:23:10|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里山クラフト教室

rihokeiko20171216satoyama-craft2.jpg
↑ 親子で参加してくれた里歩ちゃんとお母さんの圭子さん

今日は里山クラフト教室。

親子で参加してくれた里歩ちゃんとお母さんの圭子さん。

とっても可愛いリースができました。

教室は明日12月17日(日)も10時からも行いますので、ぜひお越しください。

ちなみに、お天気は曇りでしたが、風もなく昨日までの寒さも少し和らいだ日和になりました。

rihokeiko20171216satoyama-craft.jpg
↑完成品はこちら

ちなみに、中学生が参加する谷敷・麓杯ロードレースも開催されました。
  1. 2017/12/16(土) 11:17:54|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0