FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

自然観察園で池干し観察会

ikeboshi20171119ikeboshi.jpg
↑広島から中学3年の女の子もやってきた!

広島では視ることができないようですが、東京のほうでは「池の水全部抜く大作戦」という、ため池を干して池の中の中の生き物を調べたり、外来種を駆除したりという番組がけっこうな視聴率をとって評判らしい。

と、雪がちらつく11月19日(日)に、自然観察園の池干し観察会を決行しました。

自然観察園では昨年に続く2回目の池干しですが、今シーズンは、ゆめ農業講座で世羅町田打地区でもやったので、せら夢公園でもプチ池干しブームって感じです。

この日の参加者は広島から2組、福山から中学の理科の先生がお一人、尾道から1組、地元からは中国新聞の記者さんと息子さんの、総勢13名+管理人でした。

場所はアサザが水面を埋め尽くしている観察園の中ほどにある小さな池です。

この池は、数年前からモリアオガエルの産卵場所ともなっています。

この日捕らえた生き物はというと以下の通り。

suiseikonchuu20171119ikeboshi.jpg
↑オオコオイムシ、クロゲンゴロウ、ヒメゲンゴロウ

imori20171119ikeboshi.jpg
↑イモリ、マツモムシ

yanma20171119ikeboshi.jpg
↑ヤンマの仲間のヤゴ

anaguma20171119kansatsuen.jpg
↑自然観察園の散策路で震えていたアナグマ

イモリ
ツチガエル
ツチガエルのオタマジャクシ
オオコオイムシ
クロゲンゴロウ
ヒメゲンゴロウ
マツモムシ
ヤゴ(ヤンマの仲間、ヨツボシトンボ?、


続きを読む
  1. 2017/11/30(木) 17:13:31|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の活動

↑ 

10月28日(土)は今年のゆめ農業講座の最終日でした。


この日の内容ももりだくさんで、以下の内容で行いました。

第10講座「野良仕事がつくる”田の虫サイコウ!”」
第11講座「”田の虫サイコウ!”のための”田の草サイコウ!”」
最終講座「私の”田の虫サイコウ!”」

集合場所は、キキョウやオミナエシなど、今では消えつつある草花が数多く残っている世羅町黒川地区で、草花が自生する畦畔管理、ため池の堤の管理などについて、農業法人くろがわ上谷の重津組合長と、同地区のため池や農業用水路の保全に取り組む黒川上谷夢クラブの年宗代表からお話を聞きました。

黒川地区には昔の姿を残した古い農業用のため池が数多く残っており、池の堤の法面は年1回程度の粗放的な草刈りが多様な植物を守っていることを学びました。

10月下旬にもかかわらず、草刈りが遅かった場所ではキキョウが紫色の花を咲かせていました。

見学のあとは農業法人の事務所に場所を移し、30年以上にわたる松沢さんの有機農業についてご紹介いただきました。

松沢さんは




少し大きい文字 続きを読む
  1. 2017/11/30(木) 16:19:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0