せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ヒキガエル(蟇蛙)のオタマジャクシ

hikigaeru-otama20170402kansatsuen.jpg
▲ヒキガエル(蟇蛙)のオタマジャクシ

久々の更新ですみません。

ここのところ、年度末までの雑用と、ヒョウモンモドキの幼虫のお世話とで、ついつい更新をさぼってしまいました。

というわけで、今日はヒキガエルの卵塊のその後をお知らせします。

3月4日に見つけた卵は上の写真の通り、オタマジャクシになりました。

この春見つけた卵塊はひとつ。

かなりやばい状況かもしれませんが、オタマジャクシの数は数えきれないほど。

昨年秋までこの池ではフトヒルムシロ(太蛭蓆)が池全体にはびこっていました。

そこで、観察会を兼ねて池干しの際に一部を残して除草したところ、池の底までよく見えるようになりました。

オタマジャクシの様子もよくわかります。

今の状態が吉と出るか凶と出るかわかりませんが、彼らが無事カエルになるまで見守っていく予定です。

  1. 2017/04/02(日) 17:26:36|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0