せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

源五郎米の里でアカガエルの産卵調査

akagaeru-chousa20170302suzu.jpg
▲御調中央小学校5年生といっしょにアカガエルの卵塊を数える

今日は尾道市市立御調中央小学校の5年生42名、お二人の先生といっしょに、源五郎米の里・御調町鈴地区の田んぼで、アカガエルの卵塊を調べました。

水が張られた田んぼや、ヒヨセ、トラクターの轍にできた水たまりなどで見つけた卵塊は約100個。

1月末に生まれた卵は、早くも小さなオタマジャクシになって泳いでいました。

ゼリーのような卵塊の感触を楽しんだり、泥遊びを楽しみながらの調査でした。

調べる前は綺麗だった服も、帰りには泥だらけ。

子ども達を乗せてくださった尾道バス様、ご愁傷様でした。

akagaeru-chousa20170302suzu2.jpg
▲田んぼのヒヨセはアカガエルの大切な産卵場所です。


  1. 2017/03/02(木) 16:45:32|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0