せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ブッポウソウ(仏法僧)


buppousou20160514oomi.jpg
▲電線にとまるブッポウソウ。オスがメスに餌をやる求愛行動をとっているようにも見える。

午前中は地元の農事組合法人くろぶちで田植え体験のイベントあり、大勢の家族連れでにぎわいました。
毎年恒例のこのイベントも今回で8回目です。
田植えをしたあとは、みんな大好き、生きもの観察です。
管理人とこの春まで高校の生物の先生をされていた中島さんとが指南役となり、
近くの農業用水路でガサガサ、魚とりに興じました。
カワヨシノボリ、ドジョウ、イモリ、オニヤンマのヤゴなど、たくさんとれてみんな大喜びでした。

そのあと、管理人と中島さんは、7月2日(土)に行われるブッポウソウの観察会の事前準備ということで世羅町大見地区へ移動。
観察会で講師を務める三原野鳥の会の方に、営巣地やブッポウソウについていろいろ教えて頂きました。
幸運にも、初めての観察で数羽のブッポウソウを見ることができました。
  1. 2016/05/14(土) 17:33:08|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0