せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

赤とんぼ羽化

世羅台地の田んぼをのぞいてみると、
赤とんぼの羽化が始まっていました。


赤とんぼ

こちらはナツアカネでしょうか。

赤とんぼは田んぼで生まれます。

田んぼの周りには、既に羽化した赤とんぼたちが
はねを休めていました。

ナツアカネ


ナツアカネ



はねの先が黒っぽい
ノシメトンボ


ノシメトンボ



アキアカネが見られる田んぼも
ありました。


アキアカネ


この時期に羽化し、
また秋に田んぼへと戻ってくる
赤とんぼたち。

こうした当たり前の風景、営みが
受け継がれていかれるように、
1年1年見守り続けていくことも
大切になってきているのかもしれません。





広島ブログ
  1. 2015/06/24(水) 17:52:09|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オニヤンマ

先日の観察会でも見られた
オニヤンマ

続々と羽化してきています。


オニヤンマ

日本一大きなトンボ、オニヤンマ。
立派ですね。


オニヤンマ

元気に飛び回るようすを見られるのが
楽しみです。



広島ブログ
  1. 2015/06/22(月) 17:56:14|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モリアオガエル卵塊

昨日観察会
自然観察園のため池で
モリアオガエルの卵塊が見つかりました!


モリアオガエル卵塊


1卵塊だけですが、
自然観察園で見つかったのは
今年が初めて。

先週、見学に来られた方が、
モリアオガエルの卵塊を見たと言っておられたのですが、
今回、確認することができました。

春には公園内で成体も見つけていますし、
これからモリアオガエルが定着、増えてくるものと予想されます。


世羅台地の里山が“森”へと変わってきている、
そんな自然のサインの1つなのかもしれませんね。





広島ブログ
  1. 2015/06/21(日) 18:17:37|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の湿地観察ウオーキング

今日は観察会
初夏の湿地観察ウオーキング」を行いました。

梅雨の季節もちょうど中休み。
おとなもこども、賑やかに散策です。

湿地には日本一小さなトンボ、
ハッチョウトンボ


ハッチョウトンボ


周りには、日本一大きなトンボ、
オニヤンマの抜け殻も


オニヤンマ抜け殻


ギンヤンマの抜け殻と
シマヘビの抜け殻


抜け殻


イモリも捕まえていました。

イモリ


アカガエルたちの子どもも上陸です。

アカガエル


子どもたちには
クマイチゴの実も大人気!


クマイチゴ


今回もたくさんの生きものたちに出会えた
観察会でした。




広島ブログ
  1. 2015/06/20(土) 17:49:34|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スジグロシロチョウ

世羅台地で見かけた
スジグロシロチョウ


スジグロシロチョウ


シロツメクサで吸蜜中。


スジグロシロチョウ


モンシロチョウに似ていますが、それより
やや大型で、
はねのすじの部分が黒くなっているのが特徴。

幼虫はタネツケバナなど、
アブラナ科の植物を食べて育ちます。



なお、6月27日(土)に予定していた今月2回目の
チョウ類調査チョウの道ウオーキング」について、
日時を、
翌28日(日)、午前9時30分からに
変更致します。
ご了承ください。




広島ブログ
  1. 2015/06/19(金) 18:08:01|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クズの根

地面の上にむき出しになっている
クズの根塊。


クズ

冬の間にイノシシに掘り返されたものでしょうか。

イノシシがクズの根を狙って掘ったと思われるところは
いくつもあります。


クズ

秋の七草に数えられているクズですが、
クズ自体、茂ると厄介、
イノシシに掘られても厄介な存在でもありますね。




広島ブログ
  1. 2015/06/16(火) 17:51:10|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウの道ウオーキング

昨日チョウ類調査
チョウの道ウオーキング」を行いました。


イヌザンショウに産卵する
アゲハ


アゲハ



こちらは
キアゲハ


キアゲハ



コミスジ

コミスジ



オオチャバネセセリ

オオチャバネセセリ



ルリシジミ

ルリシジミ





広島ブログ
  1. 2015/06/14(日) 17:57:33|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハラビロトンボ

自然観察園の湿地周辺で見られた
ハラビトトンボのメス


ハラビロトンボ

名前の通り、
腹部が幅広いかたちのトンボ。

特徴的なかたちの生きものは
名前も覚えやすいですね。


日蔭では、
ワラビの葉にとまる
ヤマサナエのメスも見られました。


ヤマサナエ




広島ブログ
  1. 2015/06/13(土) 17:44:05|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミズイロオナガシジミ

里山の散策道で出会ったチョウ

ミズイロオナガシジミ


ミズイロオナガシジミ

幼虫はコナラなどを食草としています。



広島ブログ
  1. 2015/06/12(金) 18:10:22|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロスジギンヤンマ

散策路で、バチバチバチッと音がするので、
覗いてみると・・・



とんぼ


トンボのバトル!!

クロスジギンヤンマのオスが
シオカラトンボノオスを捕まえようと
がんばっています。

必死にもがくシオカラトンボ。


さてさてこの勝負の決着やいかに



蜻蛉来て庭の蜻蛉を連れ去りし (大石暁座)





広島ブログ
  1. 2015/06/11(木) 18:17:39|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ササユリ

自然観察園でも
ササユリが咲きはじめました。


ササユリ


エヒメアヤメの里山エリア。
まだつぼみもたくさんあります。


ササユリ


株も少しずつ増えて大きくなっている気がします。

これからも楽しみですね。



笹百合の人近づけば横を向き (檜 紀代)





広島ブログ
  1. 2015/06/10(水) 18:08:07|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コムラサキ

自然観察園で見かけたチョウ

コムラサキ


コムラサキ

はねの表が瑠璃色に輝く
オス


コムラサキ

幼虫の食草はヤナギ類で、
水辺のチョウ


コムラサキ


せら夢公園には、植物で同名、
ムラサキシキブのなかまの
コムラサキ
も見られます。




広島ブログ
  1. 2015/06/09(火) 18:05:21|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然ガイド養成講座[第2回]

昨日は、
自然ガイド養成講座の第2回を行いました。

前回に引き続き、講師の NPO法人 日本チョウ類保全協会
中村康弘 事務局長の指導のもと、実際にフィールドに出て
チョウの観察を行いました。


自然ガイド養成講座

『フィールドガイド日本のチョウ』をめくりながら、
見られたチョウについて学んでいきます。

この日、見られたチョウの一つ。

ヒオドシチョウ


ヒオドシチョウ


ヒメジャノメ

ヒメジャノメ


スジグロシロチョウ

スジグロシロチョウ


こちらは、蛾に分類されている
キンモンガ


キンモンガ


原始的な特徴をもつトンボ、
ムカシヤンマにも出会えました!


ムカシヤンマ

せら夢公園周辺に良い環境が残っている1つの証ですね。

この日見られたチョウは、
【シロチョウ科】 キタキチョウ、スジグロシロチョウ、モンキチョウ
【シジミチョウ科】 ルリシジミ
【タテハチョウ科】 ヒメウラナミジャノメ、ヒオドシチョウ、ヒメジャノメ、テングチョウ、
           メスグロヒョウモン、ルリタテハ、ウラギンヒョウモン
以上の計11種類。


午後からは、みなさんが撮ってこられた写真を見ながら、
チョウの同定にチャレンジしました。


自然ガイド養成講座

日常で見られたチョウの写真を撮ってくることを
次回までの課題としていましたが、みなさん同定も
良くできていました。

これだけでも、チョウに興味を持ってもらうという
本講座の目的は1つ達せられました。

こうした活動の積み重ねが大切だと改めて感じます。




広島ブログ
  1. 2015/06/08(月) 17:51:16|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソクシンラン

自然観察園に咲いた
ソクシンランの花


ソクシンラン

少しピンク色の花がかわいらしいです。

ソクシンンラン

葉は地表近くに束になって

ソクシンラン

花茎は長く伸びています。



広島ブログ
  1. 2015/06/05(金) 18:03:17|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キジ

公園近くの休耕田で
キジのペアを見つけました!


キジ

もちろん夢公園でも見かけたことはありますが、
メスと一緒のところをじっくりと見たのは初めてでした。


キジ

土地の方の話ではこの休耕田に
2ペアがうろうろしているそうです。


キジ

メスはオスに比べて地味な色合いですが、
羽もようは美しいですね。


キジ




身構へし雉の細身の剣なす (有馬籌子)



広島ブログ
  1. 2015/06/04(木) 18:13:08|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スイカズラの花が咲いています。

スイカズラ

花は最初白く、日が経つと黄色になるようです。

スイカズラ

名前は、花の蜜を吸っていたことから
吸い蔓。
冬でも緑の葉をつけていることから、
「忍冬」の字も当てられるそうです。


スイカズラ



近くのソヨゴにも
花が咲いていました。


ソヨゴ

ソヨゴ

小さくともかわいらしい花ですね。



すひかづら髪に一輪戻り海女(あま) (八木林之助)




広島ブログ
  1. 2015/06/03(水) 17:57:09|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリアゲムシ

先日、自然観察園で見かけた
シリアゲムシのなかま


シリアゲムシ

種類まではよく分かりませんが、
交尾中のようです。

メスは最中にお食事。

クモの巣に引っかかって死んだと思われる
ガを食べていました。


シリアゲムシ

口先へと細長い顔が特徴的な
シリアゲムシのなかま。


写真を撮るのに近づいて驚かせてしまい、
メスが逃げてしまいました。

残ったオスが食事を続けます。


シリアゲムシ

シリアゲムシの名前の通り、くるっと上げたお尻の先に
ハサミがあるのがオス。
サソリみたいですが、毒はないので大丈夫。
交尾のための器官だそうです。




広島ブログ
  1. 2015/06/02(火) 18:47:19|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きもの観察

昨日は農業体験イベントでの
生きもの観察のお手伝いに行ってきました。

今回はせら夢公園のすぐ近くの
黒渕地区

田んぼや川での生きもの観察です。


黒渕

田んぼでは、トノサマガエルをはじめ、
カエルがたくさん!


カエル類

左から、
トノサマガエル、ツチガエル、トノサマガエル、ヌマガエル。

今回もヌマガエルが見つかりました。

似ているツチガエルとヌマガエル。

ツチガエルのおなか


ツチガエル

続いて
ヌマガエルのおなか


ヌマガエル

ヌマガエルのおなかは白いので、
そこを見れば確実ですね。

ヌマガエル、黒渕地区にも定着してきているようです。


ヌマガエル


川では、
ホタルの幼虫も見つかりました。


ゲンジボタル幼虫

おそらく、ゲンジボタルの幼虫。
もう成虫も出ている時期ですが、
春に上陸せずに残っていた個体でしょうか。


その他20種ほどの生きものを見つけることができました。

みんなで探すと、思わぬ生きものが見つかる時もあり
楽しいですね。




広島ブログ
  1. 2015/06/01(月) 18:35:30|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0