せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キビタキ

鳥たちの鳴き声も賑やかな自然観察園

キビタキ

キビタキに出会いました。

キビタキ

きれいな声で鳴くキビタキのオス

キビタキ


羽色もきれいですね。



広島ブログ
スポンサーサイト
  1. 2015/04/30(木) 17:46:10|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤマガマズミ

ガマズミのなかまも
花を咲かせ始めています。


ミヤマガマズミ

葉の表面の毛が長く、まばらに生える
このガマズミ類は
ミヤマガマズミでしょうか。



ミヤマガマズミ


自然観察園の里山では、このミヤマガマズミに、
少し遅れて咲くガマズミ類があります。
葉を触ると少しざらっとしていたと記憶しているこちらは
コバノガマズミになるのでしょうか。
今シーズンはそのあたりを確認しておきたいですね。

ミヤマガマズミ、秋には真っ赤な実が楽しめます。




広島ブログ
  1. 2015/04/29(水) 18:17:32|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハラアカコブカミキリ

先日の観察会の後、参加者の子が
公園で見つけた、と見せてくれた
カミキリムシ


ハラアカコブカミキリ

後で調べて教えてもらいましたが、
ハラアカコブカミキリ
ではないか、とのことでした。

前ばねに対であるコブ状の毛の束と、
腹側が赤っぽいのが特徴でした。

日本ではもともと対馬にしかいなかったのが、
分布を広げてきたらしく、
シイタケのほだ木の害虫としても知られているようです。

コナラの伐木などを利用しているのだと思われ、
せら夢公園の環境も想像できる昆虫の1つではあります。


改めて、まだまだ知らない生きものたちがいるのですね。




広島ブログ
  1. 2015/04/28(火) 12:40:12|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウの道ウオーキング

今日はチョウ類調査
チョウの道ウオーキング」を行いました。

最初に出会った
モンキチョウ


モンキチョウ


この時期だけ見られる
ミヤマセセリ


ミヤマセセリ

この他、
ベニシジミツバメシジミスジグロシロチョウなどが見られました。

ハルゼミも鳴きはじめ、
シュレーゲルアオガエル
ホオジロヤマガラといった鳥の鳴き声に
風の音。

賑やかな晩春です。

新緑もきれい。


新緑


湿地では
キシツツジも咲いていました。


キシツツジ


今年はまだ
コバノミツバツツジの花もきれいです。


コバノミツバツツジ


アカマツの葉には、

ホウネンダワラ

ほうねんだわら(豊年俵)”と呼ばれる
ヒメバチという小さな寄生蜂のなかまの
繭(まゆ)も見つかりました。

チョウだけでなく、いろいろな春の自然を満喫した
チョウの道ウオーキングでした。




広島ブログ
  1. 2015/04/26(日) 18:15:04|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フデリンドウ

ヒョウモンモドキ保護の会の方々と一緒に
ヒョウモンモドキの生息地整備活動に行ってきました。

春の整備活動では、ヒョウモンモドキの成虫のエサ、吸蜜源となる
ノアザミの花が、6月、成虫の時期にしっかりと花を咲かせられるように、
周囲のススキ等の草を刈ってあげます。

こうした草刈り等の活動で守れるのは、
ヒョウモンモドキだけではありません。


フデリンドウ

ノアザミの株が増えてきたその傍らに咲く花、
フデリンドウ


フデリンドウ

リンドウ科 リンドウ属の越年草。
春に咲くリンドウのなかま。
日当たりのよい草地や明るい里山に育ちます。


フデリンドウ

私がここで見たのは初めて。
以前には、世羅台地のエヒメアヤメ保全地区でも
見たことがありました。
毎年コツコツと整備してきた成果が、
こうしたところにも現れています。


フデリンドウ


別の整備地では、
カヤネズミの巣のあとも見つかりました。


カヤネズミの巣

カヤネズミのすむ“かや原”環境は、草刈りなど、
人の手が入ることで維持されているところも多いのです。


そうした里地里山にやってくる
サシバも見られました。


サシバ


適した整備をすれば答えてくれる里山の生きものたち。

こうした活動をする中で見えてくる自然があります。




広島ブログ
  1. 2015/04/25(土) 18:14:13|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベニシジミ

タンポポの花で吸蜜する
ベニシジミ


ベニシジミ


ベニシジミ




広島ブログ
  1. 2015/04/23(木) 18:00:43|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカガエル類産卵状況2015

今シーズンのアカガエル類の産卵状況をまとめてみました。
(2009-2014年のまとめはこちら

産卵を最初に確認できたは2015年1月30日でした。


2015アカガエル

上の図は、ニホンアカガエルとヤマアカガエル合わせての
今シーズンの産卵塊数の推移(積上げ)です。
横軸は調査日、縦軸は卵塊数です。

今シーズンは計142卵塊を自然観察園で確認できました。
映眺池については入っていません。
2月23日の調査時に最も多くの新卵塊を確認できました。



卵塊数推移

次の図は、2009年から2015年のシーズン卵塊総数の推移。
横軸が調査年、縦軸が卵塊総数です。

今シーズンは、これまでで最少だった昨年よりも
2割少ない産卵数でした。

アカガエル類の卵塊数が減った原因について、よく分かりませんが、
いろいろと考えてみたりしましたが、1つには、
イノシシによる越冬成体の捕食があるのではないかなと思っています。


湿地法面

センサーカメラにもよく写っているイノシシ。
今年は特に、湿地の周辺の土を掘り返している跡が目につきました。


来シーズンはどうなるのか?
今後もモニタリングを継続していきたいと思います。




広島ブログ
  1. 2015/04/21(火) 18:11:17|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノビタキ

先日観察会
映眺池で見られた鳥たち


ノビタキ

ノビタキだそうです。
きれいな夏羽。


ノビタキ

これから繁殖のために北へと渡る途中だったのでしょう。

また秋に立ち寄ってくれるといいですね。




広島ブログ
  1. 2015/04/20(月) 18:16:33|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナグマ

昨日の日中、自然観察園で見かけた
動物の影


アナグマ

正体を確かめようと近づくと、
水路の中に隠れてしまいました。


アナグマ

水路のふたの隙間から顔を覗くと、どうやら
アナグマのようです。


アナグマ

写真が撮れたのは鼻先のみ。


アナグマも主には夜行性なのでしょうが、
昼間にも林内から出てくることがあるのですね。




広島ブログ
  1. 2015/04/19(日) 18:16:36|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラフシジミ

自然観察園で
今日出会えたチョウ

トラフシジミ


トラフシジミ



スジグロシロチョウ

スジグロシロチョウ


アゲハ

アゲハ


温かく、いろいろなチョウに出会えました。



空には虹も


虹


天馬が駆けるようにも見える虹

春を満喫な一日でした。




広島ブログ
  1. 2015/04/18(土) 17:49:32|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然ガイド養成講座を行います

今年度、せら夢公園では
自然ガイド養成講座 「伝えてほしい生物多様性」 を行います。


自然ガイド養成講座チラシ

デジカメを使ったチョウの観察、名前しらべを切り口に、
身近な自然や生きものを楽しく学び・伝える
自然ガイドの養成講座。
座学と野外実習等を組み合わせて行います。

チョウを見分ける良い図鑑
『フィールドガイド 日本のチョウ』
の活用法やチョウのおもしろさを、図鑑の編者の1人、
日本チョウ類保全協会 事務局長の
中村康弘 氏を講師に学んでいきます。

全7回で、
4回の講座と3回の親子自然観察会があります。



自然ガイド養成講座チラシ


親子自然観察会では、
世羅町内各地の自然再生に取り組む田んぼや里山で
生きものたちとふれあい、体験できます。

詳しくはチラシPDFをご確認、お気軽にお問い合わせください。

第1回は5月10日(日)。
現在、受講生を募集中です!

みなさまぜひご参加ください。




広島ブログ
  1. 2015/04/15(水) 17:46:36|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コバノミツバツツジ

昨日観察会にて

コバノミツバツツジ

コバノミツバツツジの花がだいぶ咲きそろってきました

コバノミツバツツジ

昨日の陽気と花に
ミツバチも誘われて・・・


生きもの観察が楽しい季節になってきました!



広島ブログ
  1. 2015/04/13(月) 18:13:43|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然観察園ウオーキングを行いました

今日は観察会
自然観察園ウオーキング」を行いました。

トンボ池では、
ヒキガエルのおたまじゃくしたちが元気に泳いでいました。


ヒキガエルおたまじゃくし


湿地のヒヨセには、
ツチガエルの成体とおたまじゃくし


ツチガエル


シオヤトンボがもう羽化してきていました!

シオヤトンボ


アセビの花には
コツバメ


コツバメ


映眺池には、
ウシガエルも!!


ウシガエル


春の生きものたちとふれ合う
自然観察園ウオーキングになりました。



広島ブログ
  1. 2015/04/12(日) 18:05:31|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アマガエル

アマガエルも出てきていました!


アマガエル



広島ブログ
  1. 2015/04/11(土) 18:04:04|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤマセセリ

昨日の自然観察園

ミヤマセセリ

ミヤマセセリが出てきていました。

この時期だけ成虫が見られる
春のチョウ

この日はトノサマガエルの合唱も聞こえ、
春も盛りを迎えつつあります。




広島ブログ
  1. 2015/04/10(金) 17:54:28|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キビシロタンポポ?

タンポポ調査・西日本2015」もあり、
公園の外へ出かける時は、タンポポが気になっています。

先日、田んぼの法面で見つけた
白いタンポポ


キビシロタンポポ

シロバナタンポポ、と言いたいところですが、
タンポポの識別ポイント「総苞外片」の形が少し違うようです。


キビシロタンポポ

これが、もう1つの白いタンポポ、
「キビシロタンポポ」という種類になるのでしょうか?

昨年度の調査結果からは、名前に吉備とつくように、
岡山県や県東部の福山あたりは多いそうなので、
世羅町に生えていても不思議ではありません。

調査結果が還ってくるのが楽しみです。



キビシロタンポポ

他の場所でも
キビシロタンポポらしき個体を見つけました。


キビシロタンポポ

世羅台地で、在来タンポポの
シロバナタンポポと
キビシロタンポポが
どのように分布しているのか、
そのあたりにも注目しながら調査に参加できれば
よりおもしろくなるのではないでしょうか。


ぜひ「タンポポ調査・西日本2015」にご参加、
ご活用ください。




広島ブログ
  1. 2015/04/09(木) 17:31:26|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロバナタンポポ

町内で見つけた
シロバナタンポポ


シロバナタンポポ

世羅台地にも在来の
タンポポです。


シロバナタンポポ

見つけたら、そこは昔からの植生が残る
いい環境なのかも!?

ぜひ「タンポポ調査・西日本2015」にご参加、
ご活用ください。




広島ブログ
  1. 2015/04/08(水) 18:24:08|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニセカントウタンポポ?

今年度もせら夢公園で参加している
タンポポ調査・西日本2015

昨年度、県事務局の広島市植物公園さんから送って頂いた結果で分かった
ニセカントウタンポポと仮に呼ばれる外来タンポポ種群。

数年前から植え込みに1株生えているのは確認していましたが、
この春には、公園内の複数ヶ所で見られました。


ニセカントウタンポポ?

黄花で、外来種の雰囲気ですが、
総苞外片は上向き。


ニセカントウタンポポ?

もともと公園内は在来タンポポが少ないのですが、
新しい?外来種がまた増えているのかもしれませんね。

公園の外、町内、近隣市町でも、
ニセカントウタンポポらしきものも見つかりました。

みなさんの周りのタンポポはどうでしょうか?

タンポポ調査・西日本2015
この機会をぜひご活用してみてください。


タンポポ調査



広島ブログ
  1. 2015/04/07(火) 17:57:27|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワラヒワ

公園周りの低木、しげみにとまる
カワラヒワ


カワラヒワ

緑黄色の体色がきれいです。

カワラヒワ

カワラヒワは留鳥、
一年中見られる鳥です。


ツグミも見られました。


ツグミ

ツグミは冬鳥、
冬季に日本に渡ってくる鳥。

もうすぐ北へと戻る時季でしょうか。




広島ブログ
  1. 2015/04/06(月) 18:29:12|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒバリ

ヒバリが賑やかな季節になりました。

ヒバリ

頭の羽、
冠羽を立てているのはオスでしょうか。


ヒバリ

ミミズ?を見つけて
ついばむ場面も


ヒバリ

ヒバリ賑やかな草地。
春の里山の風景です。


雲に啼き西湖にうつるひばりかな (飯田蛇笏)




広島ブログ
  1. 2015/04/05(日) 15:12:43|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植物観察ウオーキング

今日は植物相調査
植物観察ウオーキング」を行いました。

里山の散策道
コバノミツバツツジのつぼみも膨らんできています。


コバノミツバツツジ


林床には
シハイスミレも咲いていました。


シハイスミレ


草地には
ホトケノザ


ホトケノザ

公園内、自然観察園エリアで見たのは初めてかもしれません。

オオイヌノフグリに混じって
タチイヌノフグリ


タチイヌノフグリ


オランダミミナグサも咲いていました。

オランダミミナグサ


温かくなって、前回よりも多くの花々を
観察できました。
次回は5月2日(土)10時から管理センターをスタートの予定です。

また、
4月12日(日)には、観察会「自然観察園ウオーキング」を行います。

こちらもぜひご参加ください。




広島ブログ
  1. 2015/04/04(土) 17:40:53|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

来訪者

オオイヌノフグリの花に訪れる虫

ビロウドツリアブ

早春に見られる
ビロウドツリアブでしょうか。


花から花へと忙しく訪問していました。




広島ブログ
  1. 2015/04/03(金) 18:19:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマの花が咲いていました。

ショウジョウバカマ


ぐんぐんと動き出している春です。


広島ブログ
  1. 2015/04/02(木) 17:28:50|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月のイベント

今月の観察会、イベントについてお知らせです。

4月12日(日)には、観察会
自然観察園ウオーキング」を行います。


チラシ

午後には、チョウ類調査「チョウの道ウオーキング」も行います。
ぜひご参加ください。


18日(土)・19日(日)には、世羅高原に春を告げるイベント
「フラワー王国 世羅高原 夢まつり」が行われます。


チラシ

チラシ


世羅高原の春をぜひ楽しんでみてください。


また今月の
植物相調査「植物観察ウオーキング」は
4月4日(土)の午前10時から、
チョウ類調査「チョウの道ウオーキング」は
4月12日(日)と26日(日)の午後13時から、
県民公園管理センターをスタートで行います。

せら夢公園サポーターズクラブの里山整備体験活動は
4月5日(日)の午前9時30分からです。

みなさま、お気軽にご参加ください。



柴山に日々風つのる四月かな (原 石鼎)



広島ブログ
  1. 2015/04/01(水) 18:12:47|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。