せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホソミオツネントンボ

里山の散策道で
ホソミオツネントンボのメス


ホソミオツネントンボ

名前の通り、成虫で越冬するトンボの1つ。

産卵期には体色は鮮やかな青色に変わりますが、
もう少し先でしょうか。

ため池には近似種のオツネントンボがペアで飛びだしています。
賑やかな季節がやってきました。




広島ブログ
スポンサーサイト
  1. 2015/03/31(火) 17:52:52|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イシガメ

温かい日のトンボ池

イシガメ


カメたちも出てくるようになりました。

右から、大きなイシガメとイシガメ、
左奥にはクサガメ


温かな春を楽しんでいるかのようです。



川越のをちの田中の夕闇に何ぞと聞けば亀のなくなり (藤原為家)



広島ブログ
  1. 2015/03/30(月) 12:41:52|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の蝶

アセビの花にチョウたちが集まっていました。

アカタテハ


アカタテハ


はねを開くと鮮やかな瑠璃色
ルリタテハ


ルリタテハ


テングチョウ

テングチョウ


今日もコツバメの姿を見ることができました。

コツバメ


温かい日が続き、チョウたちも多く見られるようになってきました。



方丈の大庇より春の蝶 (高野素十)



広島ブログ
  1. 2015/03/29(日) 18:11:27|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コゲラ

小さなキツツキのなかま
コゲラ


コゲラ




広島ブログ
  1. 2015/03/27(金) 18:26:06|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コツバメ

春のチョウ
コツバメも出てきていました。


コツバメ



広島ブログ
  1. 2015/03/26(木) 17:59:13|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナラメイガフシ

コナラの萌芽した枝についていた虫こぶのあと

ナラメイガフシ

クリのいがのように見えますが、
コナラの実はどんぐりなので、実ではないですね。

コナラの芽にできるいがのような虫こぶなので、
ナラメイガフシ
という名前が付いています。


ナラメイガフシ

ナライガタマバチ
という小さなハチのなかまが卵を産み付け、
中で幼虫が育つようにとできる虫こぶだそうです。

虫自体は見れませんでしたが、
昆虫と植物との多様な関わり合いの中で生まれた
自然の芸術作品の1つですね。



広島ブログ
  1. 2015/03/25(水) 18:15:05|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春のチョウ

先日の観察会
春をさがそう!ウオーキング」では、
春のチョウも見られました。

ヒオドシチョウ


ヒオドシチョウ


キタテハ

キタテハ


テングチョウ

テングチョウ


こちらは
ルリシジミでしょうか。


ルリシジミ?


3月28日(土)の午前10時からは、
チョウ類調査「チョウの道ウオーキング」を、
県民公園管理センターをスタートで行います。

みなさま、お気軽にご参加ください。



山国の蝶を荒しと思はずや (高浜虚子)



広島ブログ
  1. 2015/03/24(火) 18:28:02|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

里山整備を行いました

昨日は、せら夢公園サポーターズクラブの
里山整備活動を行いました。

前回のつづき、
メダカ池近くの天然湿地エリアの伐採です。

作業前


里山整備


作業後

里山整備


作業中

里山整備


大きくなったソヨゴの木などを伐り出し
里山整備ができました。

水がしみ出して来ている筋の奥には、
湿地が顔を出してきました。


里山整備

整備して日光が当たるようになると、
湿地の植生が復活してくるのではないかと
期待しています。




広島ブログ
  1. 2015/03/23(月) 17:45:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春をさがそう!ウオーキング

今日は観察会
春をさがそう!ウオーキング」を行いました。

先日から日中、温かなお天気が続いています。

春らしい風景の1つ
春霞(はるがすみ)


早山ヶ城

世羅台地に特徴的な玄武岩ドームの早山ヶ城、高山も
今日はかすんで見えます。

アセビの花も咲きはじめました。


アセビ


ヒサカキの花も

ヒサカキ


つくしも顔をのぞかせています。

つくし


カナヘビも出てきていました。

カナヘビ


たくさんの“春”に出会えた観察会でした。


名ある草名もなき草も霞む野辺 (中村苑子)




広島ブログ
  1. 2015/03/22(日) 18:02:31|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シカ

センサーカメラに写っていた
シカ


シカ

又のない1本角が生えた
1才のオス。


シカ


少しずつ増えてきているのでしょうか。


落し角取り出してきて語り継ぐ (飯島晴子)



広島ブログ
  1. 2015/03/19(木) 18:17:50|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヤマドリ

センサーカメラに写っていた
ヤマドリ


ヤマドリ

長~い尾羽のオスです。


山鳥の尾をふむ春の入日哉 (与謝蕪村)



広島ブログ
  1. 2015/03/18(水) 18:00:51|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メダカ

せら夢公園のメダカ池

メダカ

木道から
メダカの学校のようすが見られました。


メダカ

自然観察園では近くで見られる場所がないのですが、
逆に、木道で上から全体のようすを観察することができます。

今メダカが見られる場所とそこの環境を
維持していくことが大切ですね。




広島ブログ
  1. 2015/03/17(火) 12:37:04|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

せらの里山

先日行われた
世羅の里山と木を考える~講演とワークショップの半日~
に先立ち、
せらの里山の取り組みを先生方と見学に行ってきました。

新山山麓の里山では、
コナラ等を伐採して、自分たちで使う
まきストーブ用の薪にする取り組みがありました。


里山

戦後に開墾した畑が放置された場所だそうで、
コナラの切り株の年輪からも約30年と推定されます。


里山

日当たり、地味もよく、良く生長していますが、
周りはササや小低木が多く、薪の資源量が豊富とは言い難いです。

せらはアカマツ林が多かったので、里山の話でよく出る
薪炭用だったコナラ林はあまり見られません。

せらの里山の資源活用を考える際には、
気に留めておくべきポイントですね。


続いて、
マツ枯れ病抵抗性のアカマツ、通称“スーパー松”を植えて、
マツタケ林の再生に取り組んでおられる
篤林家の方の山を見学させて頂きました。

スーパー松をマツタケ林に植えて10数年。
植えてから9年目にスーパー松についたマツタケが出てきたそうです。


アカマツ林

手前のひょろっとしたアカマツが
マツタケが出てきた10数年生のスーパー松。
奥のイスが立てかけてあるアカマツは、実はそれと同時期に植えた
スーパー松だそうです。
マツタケ菌が寄生することで、樹勢が弱る、
特に小さな松への影響がよく分かります。

スーパー松によるマツタケ林再生の難しさを実感しました。


アカマツ林


山頂付近からの風景

八田原ダム


八田原ダム


世羅台地の玄武岩ドーム

玄武岩ドーム

左端にはせらの街並み、左から
新山(にいやま)、早山ヶ城(はやまがじょう)、高山(こうやま)が見えます。
右端に見えるのは頭士山(ずしやま)でしょうか。

ふだん見れない景色に出会えるのも
里山の魅力の1つですね。




広島ブログ
  1. 2015/03/16(月) 17:47:01|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クモの巣?

霧の朝のせら夢公園

ピシウム菌

枯芝生に露のついた小さな網がたくさん

20150316081642.jpg

クモの巣かと思っていましたら、調べてみると
ピシウム菌などの菌糸のようです。

芝生の病害の原因とされる菌類の1つだそうです。
大きなところに拡がらないか、注視しておきたいですね。

いつもと違うお天気には、
またいつもと違った生きものの世界が見えてきます。




広島ブログ
  1. 2015/03/16(月) 12:06:25|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世羅の里山と木を考える講演とワークショップの半日

先日は、
「世羅の里山と木を考える~講演とワークショップの半日~」
が行われました。


講演

数年前にマツ枯れ病やその対策について講演頂いた
黒田慶子先生(神戸大学)にご講演頂きました。


講演


概要は以下の通り。

里山を持続的に管理していくのに大切なこと
(1)昔から受け継がれた「伝統技術」を重視する
  ・里山林は本来“農用林”で、15~30年周期で伐採・収穫していた
(2)現状の課題を認識して取り組む
  ・現在の里山は管理放棄されたなれの果ての姿
  ・マツ枯れ病の侵入とナラ枯れ病の拡大
(3)現代の生活にあった利用方法を取り入れる
  ・管理のゾーンを決める
  ・新しいライフスタイルの提唱

里山管理で重要なこと
(1)大木を残さない、間伐ではなく皆伐する
  ・直径20cm以上の樹木はプロが伐採
(2)シカの食害対策をしっかりする(萌芽が食べられないように)
(3)伐採木を放置せず、木は資源という考え方を

里山林再生の3ステップ
(1)木を伐る
(2)資源を使う・売る
(3)再生させて次世代に渡す

ワークショップでは、
・里山の資源量を把握する
・使用量も把握する
・買い手とのつながりをつくる
ことが大切で、今後の課題となりました。


お話を聞いて、
里山林での「はやし」とは、
木を“生やし”ている場所(“生えている”ではなく)なのだと、
人の生活の場だったのだと、改めて思いました。

せら夢公園でも、今後できることを一歩ずつ
取り組んでいきたいと思います。




広島ブログ
  1. 2015/03/15(日) 20:46:55|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タネツケバナ

昨日は植物相調査
植物観察ウオーキング」を行いました。

時折、小雨も降るお天気。
まだ寒いのか、花もまだほとんど咲いていませんでした。

そんな中見られた
タネツケバナの花


タネツケバナ

イネの種もみを水に漬けて、稲作の準備をする頃に咲くので
タネツケバナ「種漬け花」の名があるそうです。

その他、見られた花は
オオイヌノフグリセイヨウタンポポのみ。

春本番へ一歩手前のせら夢公園でした。



広島ブログ
  1. 2015/03/15(日) 17:41:25|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤマホオジロ

芝生広場の
ミヤマホオジロ


ミヤマホオジロ



広島ブログ
  1. 2015/03/14(土) 18:26:55|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キタテハ

日中温かだった今日は、
キタテハが飛ぶのも見られました。


キタテハ


成虫で越冬するチョウ。

温かくなり、チョウ類調査「チョウの道ウオーキング」も再開します。
3月28日(土)の午前10時から
県民公園管理センターをスタートです。

お散歩気分で、お気軽にご参加ください。



広島ブログ
  1. 2015/03/13(金) 21:33:04|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒキガエル産卵していました

トンボ池に
ヒキガエルのたまごがありました!


ヒキガエル卵塊

この数日、確認に行けていませんでしたが、今日やっと
今年の産卵を確認することができました。

昨年は3月7日に確認しています。

このところ、開園時より産卵量が少ない気がしています。

アカガエル類も含めて、
もう一度環境を見直す時期に来ているのかもしれません。


湿地ではおたまじゃくしが続々かえり始めています。


おたまじゃくし

ヤマアカガエルのでしょうか。

今年の夏も多くの子ガエルたちに会いたいですね。




広島ブログ
  1. 2015/03/13(金) 17:45:22|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカガエル観察会を行いました

今日は御調の小学生たちと
アカガエル類の観察会を行いました。

赤とんぼカヤネズミに続いて3回目。

集会所でお話をした後に
現地で観察。
雨の中、水張りの休耕田をぐるっと回って、
たまごのようすを観察してもらいました。

いくつかのたまごは集会所に持ち帰って観察。


観察会

カエルを触ったことがない、という子も少なからずいましたが、
卵塊のゼリーの感触を楽しんでもらえました。

当日は、おたまじゃくしになったのもいれば、
先日産まれたばかりの卵塊もあり、
おたまじゃくしの発生のようすも感じてもらうことができました。


アカガエル


アカガエル


アカガエル


今年もJAさんや、先生方、
地元の方々、たくさんのみなさんに支えられて
観察会を行うことができました。
感謝です。
ありがとうございました。




広島ブログ
  1. 2015/03/09(月) 18:37:04|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオイヌノフグリ

散策道のほとり
オオイヌノフグリも咲いていました。


オオイヌノフグリ




広島ブログ
  1. 2015/03/08(日) 17:59:19|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せら里山楽校を行いました!

今日は「せら里山楽校」!

わくわくマツタケ林づくりで、
スーパー松の植樹。


せら里山楽校

間伐して開けた斜面に100本植えました。

せら里山楽校

ここの山は大小の石がゴロゴロしてるのが特徴ですね。

お昼にはたき火を囲んでお弁当。


せら里山楽校

豆もちや焼きマシュマロ、ササ茶もおいしかったです!

午後のわくわく湿地探検では、
カスミサンショウウオのたまごも発見!


カスミサンショウウオ卵嚢

マツモムシ、オオコオイムシ、オニヤンマのヤゴなどの
水生昆虫も見つかりました。

湿地整備も行いました。


せら里山楽校

わくわく湿地に接するエリアを明るく開伐して、
ノアザミなどが観察できるポイントをつくります。

作業後はだいぶ湿地への見通しも良くなりました。


今回で9回目のせら里山楽校。
次年度の活動も楽しみです。




広島ブログ
  1. 2015/03/07(土) 18:13:01|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒバリ

昨日から
ヒバリが鳴きはじめました!


ヒバリ

ヒバリ

ヒバリ



初ひばり胸の奥処(おくど)といふ言葉 (細見綾子)


広島ブログ
  1. 2015/03/06(金) 18:16:37|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月のイベント

今月の観察会、イベントについてお知らせです。

3月22日(日)は、
春をさがそう!ウオーキング


観察会ちらし

午後には、サポーターズクラブの里山整備活動も行います。


11日(水)には、
「世羅の里山と木を考える~講演とワークショップの半日~」

世羅の里山ちらし


21日(土)には、ワイナリーレストランで
「春宵コンサート」が行われます。

春宵コンサートちらし

管理人もバンドメンバーとして参加しますので、
応援よろしくお願いします。



また今月から公園の植物相調査とチョウ類調査も再開です。
植物相調査「植物観察ウオーキング」は
3月14日(土)の午前10時から、
チョウ類調査「チョウの道ウオーキング」は
3月28日(土)の午前10時から、
県民公園管理センターをスタートで行います。

みなさま、お気軽にご参加ください。



いきいきと三月生まる雲の奥 (飯田龍太)



広島ブログ
  1. 2015/03/05(木) 18:39:07|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅梅

せら夢公園の紅梅が咲きはじめました。


ウメ

まだまだこれから蕾が膨らんでくる木も多いですが、
また春の訪れを1つ感じる出来事でした。



広島ブログ
  1. 2015/03/05(木) 08:29:32|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たんぽぽ

せら夢公園でも
タンポポの花が少しずつ咲きはじめています。


タンポポ

春が近づいてきていますね。


タンポポ調査・西日本2015」の調査期間も始まっています。




広島ブログ
  1. 2015/03/03(火) 18:20:54|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

映眺池

せら夢公園、のんびり草原の下にある
ため池


映眺池

ここからの眺めもよく、
映眺池(えいちょう いけ)という名前がついています。

大雨の時に水をプールしておく等の
調整池として設計されたため池。

映眺池の名前は、設計時の
“A調整池”から来ているそうです。


今年初めて、ここのアカガエルの卵塊数を
数えてみると、
2月末日で38個!
結構な数が集まっていました。



アカガエル卵塊


調整池なので、水位の変動も大きく、調査した時には、
たまごが乾いたところにひっかかっているものも見られました。

産卵場所としては適地ではないかもしれませんが、
春の貴重な水辺の1つとなっているようです。




広島ブログ
  1. 2015/03/02(月) 17:37:07|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早春の湿地観察会

今日は「早春の湿地観察会~両生類編~」を行いました。

冷たい雨が降るお天気でしたが、お申込み頂いた15名の方と一緒に
自然観察園のアカガエルたちのようすを観察してきました。

最初は管理センターで、カエルたちや里山の生きものたちについての
お話をしてから、現地で観察。


観察会

産まれて間もない卵、少し成長した卵、おたまじゃくし、と
ひと雨ごとに産卵のタイミングがずれて、違う成長段階の
ようすを見ることができました。

その他、ツチガエルのおたまじゃくし、クロスジギンヤンマのヤゴ、マツモムシなど
寒い季節でも水の中にいる生きものたちを見て頂けました。

冷たい中、ご参加頂き、ありがとうございました。


次回の観察会は3月22日(日)
春をさがそう!ウオーキング」です。
お楽しみに。




広島ブログ
  1. 2015/03/01(日) 17:43:04|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。