せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シュレーゲルアオガエル

イノシシに掘り返された土塊を戻していたら、

シュレーゲルアオガエル

出てきました!
シュレーゲルアオガエル!



シュレーゲルアオガエル

眠気まなこ。

出てくるのはもう少し先かな。




広島ブログ
スポンサーサイト
  1. 2015/02/28(土) 17:41:18|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タンポポ説明会に行ってきました。

今年度、せら夢公園でも参加している
タンポポ調査・西日本2015
先日、広島市植物公園で行われた
タンポポ調査の説明会に参加してきました。

講師は兵庫県立人と自然の博物館の鈴木先生。


タンポポ

2014年の調査の結果も踏まえてのお話。
西日本のタンポポ類の分布のおもしろさ、
調査の意義を再確認できました。

まず、タンポポには複数の種類があること。
私も当初は、白花と黄花と外来種、くらいにしか思っていませんでしたが、
外来種にもセイヨウとアカミをはじめ雑種のタンポポがあること、
在来の黄花のタンポポも複数種に分かれること、
白花でさえ、広島県では、
シロバナタンポポ と キビシロタンポポの2種類が確認されていること等。

今回の調査でできたそれらの分布図と合わせて、
2015年の調査でも何か新しい発見があるのではと、わくわくしてきました。

特に、飛び地的に分布が見られるカンサイやトウカイタンポポについて、
近世大名の領地替と関連し、植え込み等と一緒にやってきたという仮説は、
広島藩主の浅野家とも関連付けられ、興味深いものです。

せら夢公園の外来タンポポも植え込み近くにあり、わた毛だけでなく、
そうして人とともに分布を広げていくタンポポの姿にまた惹かれました。

広島県は分布の境界となりそうな種もあり、
より多くの地点でのタンポポ情報が求められます。
広島事務局の植物公園さんには、サンプルの同定結果を個別に郵送して頂きましたので、
自分たちの身近にあるタンポポの種類を知る大きなチャンスにもなります。

ぜひみなさんも3月からの
タンポポ調査・西日本2015に参加してみてください!


先生が持参されていたタンポポコレクション!

火鉢

タンポポ

がく(総苞片)の細さから、カンサイタンポポでは?とのこと。


お茶碗?

タンポポ


お皿
タンポポ

フランス語では「ライオンの葉」と呼ばれている
タンポポのギザギサの葉のようすが、上手く表現されていますね。


説明会の後は、植物公園の取り組みも少し見学。

雨の中咲くセツブンソウ


セツブンソウ



広島ブログ
  1. 2015/02/27(金) 17:41:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カヤネズミ調査の観察会

今日は、御調町の小学生と一緒に
カヤネズミ調査の観察会を行いました。

例年、晩秋に行っているこの観察会。
今年も観察の適期を逃がしてしまいましたが、
カヤネズミのことを知ってほしい思いから行いました。

カヤネズミはススキ等の“カヤ”が茂る草地にすむ
日本で一番小さなネズミです。
カヤの生葉を細く裂いて、野球ボールほどの球状の巣を作ります。

草地にすむ動植物の多くが絶滅のおそれのある現在、
カヤネズミの巣の有無を調べることは、
地域の草地・カヤ原の状態を知る手がかりになるのです。

球巣はその年限りで壊れてしまうのですが、
昨年の同じ時期に行った際には、古くなった巣を見つけることができたので、
今回も現地で子どもたちと探してみました。


観察会

下見の時は、見つけられなかったのですが、
しばらくして、子どもたちから見つけた!!の声が


観察会

大きなススキ株の根元、地際近くに
ありました!


カヤネズミの巣のあと

秋にはススキの葉に作っていた巣も、
雪の重みで、株元に落ちていたのでしょうね。

この時期に探すべきポイントが分かりました。


観察会

だいぶ湿ってボロボロになっていたのもありましたが、
6つの巣を見つけることができました。

1人で3つも発見した子もいて、
子どもたちの力に、改めて感心しました。


前回は赤とんぼの観察会
次回、アカガエルの観察会を実施予定です。




広島ブログ
  1. 2015/02/26(木) 16:54:02|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカガエルたちの産卵

また先日からの好天と雨で、
アカガエルたちの産卵がすすんでいます。


アカガエル卵塊


10数個、かたまりになって産んでいるところも

アカガエル卵塊


調査中、ニホンアカガエルのオスにも見られました。

ニホンアカガエル


最初に産まれたたまごでは、
もう孵化し、おたまじゃくしになっていました。


アカガエルおたまじゃくし


今日までで、両種合わせて、
99卵塊を確認しました。
これからがまた楽しみですね。


日々、春の訪れを感じています。



広島ブログ
  1. 2015/02/23(月) 17:40:57|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

里山整備を行いました

今日のせら夢公園サポーターズクラブの里山整備は、
里山の散策道の入り口周辺の木を伐り出しました。


里山整備


夢中になって、作業中の写真を撮るのを忘れていましたが、
作業後


里山整備

雪の重みで曲がった木などを伐り出して、
すっきりしました。
林縁の植物などが観察しやすくなるのではないかと思います。


午後は、メダカ池近くの天然湿地エリアを少し伐り出ししました。


里山整備


作業後

里山整備

湿地も明るくなって、タムラソウなどの植物の生育が
期待されます。


伐り出した木も有効活用


薪


参加された、せら夢公園サポーターズクラブの会員さんで、
薪ストーブを使っておられる方の手で、
要らない雑木が薪へと変身!

資源を活かしながら、公園の里山整備ができ、
生きものたちも喜ぶ

そうした体制ができるといいですね。




広島ブログ
  1. 2015/02/21(土) 18:01:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今高野山々頂

今高野山の山頂から

新山

対岸の新山が見えます。

新山は、世羅台地の玄武岩ドームの1つ。


鳥の舞っている姿も見れました。
チョウゲンボウだそうです。


チョウゲンボウ


チョウゲンボウ


チョウゲンボウ


獲物を見つけたのか、すーっと降りていきました。


今高野山の神之池


神之池


つらら氷も芸術でした。



広島ブログ
  1. 2015/02/19(木) 17:55:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キクガシラコウモリ

世羅町内にある
康徳寺古墳(こうとくじ こふん)に行ってきました。


康徳寺古墳


6世紀後半と思われる円墳で、
石室は県内第2位の規模だそうです。



康徳寺古墳


なかなか大きな空間の横穴式石室。


康徳寺古墳

今回のお目当ては、こちら。

キクガシラコウモリ

キクガシラコウモリです。

冬眠の時季ですが、この1匹だけ。

世羅台地に設置してあるセンサーカメラに良く写るそうなので、
集団で冬眠している場所がどこかにあるのでしょうね。

春になるまで、そっとしておいてあげましょう。




広島ブログ
  1. 2015/02/18(水) 18:44:22|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

産んでいました

昨晩からの雨

アカガエルたちがたまごを産んでいました


アカガエル卵塊


湿地のヒヨセにも何個か

アカガエル卵塊


固めて産んでいるのもありました。

アカガエル卵塊

せら夢公園では、これからが産卵の本番でしょうか。

どこまで増えるか、楽しみですね。


3月1日(日)の、
早春の湿地観察会~両生類編~」もお楽しみに。




広島ブログ
  1. 2015/02/17(火) 18:05:59|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トワイライト

夕暮れのせら夢公園


せら夢公園




広島ブログ
  1. 2015/02/16(月) 19:40:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月のイベント

3月のイベント、観察会のお知らせです。

3月1日(日)には、
早春の湿地観察会 ~両生類編~



ちらし

3月22日(日)には、
春をさがそう!ウオーキング」。
午後からは、サポーターズクラブの里山整備も行います!


3月7日(土)には、
せら里山楽校

ちらし

また、
2月21日(土)には、日にちを変更して、
サポーターズクラブの里山整備を行います。


ぜひ、ご参加ください。




広島ブログ
  1. 2015/02/15(日) 18:19:13|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コガラ

コガラ
(小雀)もいました。


コガラ

シジュウカラのなかま。
他に、ヤマガラヒガラも過去に自然観察園で見ています。


コガラ

シジュウカラ、ヤマガラ、エナガたちと一緒にいました。

コガラ

木の実をゲット?


コガラ

コガラ

自然観察園で見つけた生きものが
また一つ増えました。




広島ブログ
  1. 2015/02/14(土) 17:56:41|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エナガたち

自然観察園の
エナガたち


エナガ

よく枝にとまるところを見ていましたが、
湿地に降りてきていました。


エナガ

湿地の枯れ草の蔭に
エサを探しているようです。


エナガ

湿地周りの法面にも
降りてきていました。


エナガ


エナガもいろいろな空間を利用して
暮らしているようです。



広島ブログ
  1. 2015/02/13(金) 18:32:16|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エナガ

自然観察園で出会った
エナガ


エナガ


エナガ



広島ブログ
  1. 2015/02/12(木) 17:39:28|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イノシシ

センサーカメラに写っていた
イノシシ


イノシシ


イノシシ


何かに驚いたのか、後ずさり。

毛も長いですね。




広島ブログ
  1. 2015/02/11(水) 17:43:32|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョウビタキ

自然観察園の
ジョウビタキ


ジョウビタキ


ジョウビタキ



広島ブログ
  1. 2015/02/10(火) 18:19:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒い朝

今朝は寒かったですね。

ニュースで聞いて、気象庁のHPで確認してみましたら、
県内の観測地点、島嶼部含め
全てでマイナスを記録していました。

自然観察園の温度計データでも
マイナス5.8℃を記録していました。

のんびり草原の映眺池(えいちょういけ)も



ため池


トンボ池も氷

ため池


こちらの池も氷

ため池


メダカ池も

ため池

寒いですね。

ちなみに、その気象庁のHPを見ていましたら、
「世羅」の観測地点では1月2日にマイナス9.5と、
今シーズン、県内の観測地点で一番低い気温を記録していました。
中国地方5県で比べても3番目に低い気温!

世羅の寒さを改めて数字で感じました。




広島ブログ
  1. 2015/02/09(月) 17:48:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天狗巣病

公園の桜の木

サクラ

木の枝が異常に密生しているところがあります。

サクラ


天狗の巣に見たてて、
天狗巣病と呼ばれる症状。
植物ホルモンの異常で、ある種のカビが原因で起こるようです。


冬の間に切除して、対策したいと思います。



広島ブログ
  1. 2015/02/08(日) 18:24:30|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サギソウ

昨夏もたくさん咲いた
サギソウ


サギソウ

湿地一面が白くなるほど咲いていた日もありましたね。

サギソウ

何輪咲いていたか、数えていたのを
まとめてみました。



サギソウ


今年度は7月29日に咲きはじめ、
8月15日には3,394輪が見られました。




サギソウ

また、2011年には、多い日で4,500輪以上見られましたが、
イノシシによる湿地の掘り返しがあった2012年以後は
3,500輪前後で落ち着いています。



サギソウ


今年の夏もたくさんのサギソウを
楽しみたいですね。




広島ブログ
  1. 2015/02/07(土) 18:39:08|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タンポポ調査2015

今年度、せら夢公園でも参加している
タンポポ調査・西日本2015
広島県では広島市植物公園さんが事務局を担当されていますが、
同定結果を送って頂きました。

当ブログで昨年5月に紹介していたタンポポたち

せらの市街地で見つけたこちらのタンポポ


クシバタンポポ

ヤマザトタンポポ
と呼ばれる在来種でした。


クシバタンポポ

植え込みにあったので、
どこからか運ばれてきたものかもしれませんが、
世羅にあったことは注目ですね。


せら夢公園にあったこちらの
気になっていた1株


タンポポ

ニセカントウタンポポ
と仮に呼ばれている外来種ではないか、
とのことでした。


タンポポ

総苞外片は上向きですが、
海外にもそういうタンポポは複数あるらしく、
この特徴だけでは外来か在来か一概には言えない状況となっているようです。

せら夢公園は一応、都市公園という位置づけなので、
外来種問題について、またひとつ考えるきっかけになります。

今年のタンポポのシーズンが楽しみですね。
参加しやすいプロジェクトですので、
みなさんもぜひご参加ください。


2月22日(日)には、広島市植物公園さんで、
タンポポ調査の解説と調査実習の会が行われるそうです。

せら夢公園でもその後、世羅台地について
同様の会ができればと、現在調整中です。
ご期待ください。




広島ブログ
  1. 2015/02/01(日) 18:00:39|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。