せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月のイベント

年の暮
残る日数わずかとなりました。

29日から元日までの4日間、
せら夢公園は年末年始のお休みを頂いております。
新年は2日からの開園です。
みなさまのご理解とご協力をお願い致します。

来年1月のイベントのお知らせです。

3日(土)には、
正月たこあげまつり」を行います。


ちらし

空の広いせら夢公園でおもいっきり
たこあげを楽しみましょう~!


4日(日)には、
「新春初歩き 自然観察園ウオーキング」を行います。


ちらし

ゆったりと自然観察園を歩きながら、
体をほぐすのも良いですね。

みなさまのご来園をお待ちしています。


お蔭さまで今年も無事に終えることができそうです。
ありがとうございます。
来年もよろしくお願い致します。

よいお年をお迎えください。



広島ブログ
スポンサーサイト
  1. 2014/12/28(日) 18:39:00|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キツネ

センサーカメラには
キツネも写っていました。


キツネ


キツネ

キツネ



広島ブログ
  1. 2014/12/28(日) 12:32:34|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマドリ

里山の散策道、センサーカメラ
ヤマドリが写っていました。


ヤマドリ

5月に写っていたのと同じかどうかはわかりませんが、
立派な尾羽のオスですね。


ヤマドリ

ヤマドリ

ヤマドリ

ヤマドリ



あしびきの山鳥の尾のしだり尾のながながし夜をひとりかも寝む (柿本人麻呂)



広島ブログ
  1. 2014/12/27(土) 18:03:44|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サルトリイバラ

雪の日の
サルトリイバラ



サルトリイバラ



広島ブログ
  1. 2014/12/16(火) 18:12:30|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミニ門松の素材たち

昨日の里山クラフト教室
ミニ門松をつくろう!」で使った素材たち

門松の主役、アカマツ


アカマツ

雪の降る寒い冬でも、
若々しい緑の葉をたたえたアカマツには
生命力を感じます。
荒れ地に先んじて生える姿もそうですね。


寒中、春先一番に咲く
ウメもすばらしい。


ウメ

紅梅の枝の切り口も、
毎回その鮮やかさに驚かされます。


ウメ


コケは管理センターの裏の岩場に
生していたものを活用しました。


こけ

スギゴケのなかまでしょうか??

こけ

“こけの生すまで”と詠われているように、
永く続いてゆくことの大切さ貴重さを
物語る植物でもあります。


クリスマスにお正月、年末年始は
さまざまな植物・生きものたちが“活躍”するシーズンですが、
彼らに託した人々の願いを、あらためて振り返ってみるのも
新しき年のよいきっかけになるのではないでしょうか。





広島ブログ
  1. 2014/12/15(月) 18:28:59|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニ門松をつくろう!を行いました

今日は、里山クラフト教室
ミニ門松をつくろう!」を行いました。


ミニ門松


せら夢公園で切り出したアカマツの枝々に、
園内のウメ、コケ類を活用しての作品づくり。



ミニ門松

ミニ門松

ミニ門松

ミニ門松

ミニ門松

ミニ門松

ミニ門松

ミニ門松

ミニ門松

ミニ門松


門松は元来、歳神さまの依り代と信じられています。

よいお正月をむかえられそうですね。



山の駅客の手も借り松飾る (河野 靖)




広島ブログ
  1. 2014/12/14(日) 18:26:34|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒョウモンモドキ関連記事

中國新聞に近日掲載された
ヒョウモンモドキ関連の記事の切り抜きを貼り付けておきます。


中國新聞記事

私もこのワークショップに参加させて頂いたのですが、
地元の高校生、しかも農高生から
“「国内希少野生動植物種ヒョウモンモドキは世羅と三原にしかいない」”
というトピックが出てきたのは嬉しかったですね。


先月の文化面では、中村慎吾先生が
ヒョウモンモドキ、その近縁種のウスイロヒョウモンモドキについて、
述べられていました。


中國新聞記事

中國新聞記事

ヒメシジミについては、ヒョウモンモドキ同様、湿地のチョウでもあり、
今後、注目していきたいチョウの1つです。
自然観察園では、今夏、それらしきチョウを見かけたのですが、
写真等、きちんと確認できてはいないので、
来年のチョウ類調査では注意していきたいと思っています。


最後に、世羅町にねむる文化財について


中國新聞記事

“ふすまの裏張り”文書から、新しい発見がたくさんあること、
世羅台地にもお越しになったという歴史学者の網野善彦氏の著作を
私も読んで、大変わくわくしました。

中国山地の陰陽を結ぶ古くからの拠点であった
世羅町には、なんでもないところに貴重な文化財がありますし、
今後も、なんでもないと思われていたところから出てくると期待しています。

自然や生きものたちについても同様。
なんとか次世代に伝えていきたいですね。




広島ブログ
  1. 2014/12/12(金) 18:29:27|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥たち

雪の自然観察園で

ホオジロ


ホオジロ



キセキレイ

キセキレイ




広島ブログ
  1. 2014/12/11(木) 18:44:20|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤマホオジロ

自然観察園で見かけた
ミヤマホオジロ


ミヤマホオジロ


ミヤマホオジロ


ミヤマホオジロ

ススキの種などを食べているようです。

ミヤマホオジロ


ミヤマホオジロ





広島ブログ
  1. 2014/12/10(水) 12:13:00|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマスかざり

先日の観察会「クリスマスかざりをつくろう!」について

作ったかざりがどれくらいもつのか?

昨年つくったかざり


クリスマスかざりをつくろう

管理棟の入り口にずっとかけていましたら
1年後にはこうなっていました。


クリスマスかざり

緑の葉は枯れ、色もあせていますが、
かたちはなんとかもっています。

参考になりましたら。


前回紹介しきれなかった作品。


クリスマスかざり

クリスマスかざり

クリスマスかざり

クリスマスかざり


もうすぐクリスマス!


広島ブログ
  1. 2014/12/09(火) 18:33:26|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリスマスかざりをつくろう!を行いました

昨日は、観察会
クリスマスかざりをつくろう!」を行いました。

先日からの雪が心配でしたが、
道路などは溶けて、なんとか開催することができました。

しかし、まだ園内の里山には雪も残っていたので、
散策しながらの材料集めは短めでに切り上げ、
事前に採っておいた材料も使って、作りました。


クリスマスかざり

今回は、町内の方から、
ドライフラワーなど、飾りの材料提供がありました。
綿花や唐辛子など素敵な材料で、嬉しかったです。
ありがとうございます。


クリスマスかざり

みなさんの作品です。

クリスマスかざり

クリスマスかざり

クリスマスかざり

クリスマスかざり

クリスマスかざり

クリスマスかざり

クリスマスかざり

クリスマスかざり

<せら夢公園産の材料に使った植物>
シラカシ、クヌギ、ナンキンハゼ、カラマツ、アキグミ、
アカマツ、ネズ、アケビ類、ノブドウ、ノイバラ類、フジ、
サルトリイバラ、ソヨゴ、ヤブコウジ、ガマズミ類、ウメモドキ、
コナラ、イヌツゲ、ヘクソカズラ、セイタカアワダチソウ、シシガシラ、
ヤマコウバシ、ヤシャブシ類、ツルリンドウ


里山のめぐみ、楽しく体感できました!



広島ブログ
  1. 2014/12/08(月) 11:31:43|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

12月のイベント他

12月のイベント、観察会のお知らせです。

7日(日)には、観察会
クリスマスかざりをつくろう!」を行います。


観察会チラシ


翌週14日(日)には、里山クラフト教室
ミニ門松をつくろう!」を行います。


ちらし


みなさま、ぜひご参加ください。



新年1月、せら夢公園は2日(金)から開園しています。
3日(土)には、
正月たこあげまつり
 

ちらし


4日(日)には、
「新春初歩き 自然観察園ウオーキング」を行います。


ちらし

みなさま、ぜひご来園ください。


機関車を磨きあげたる師走かな (大久保重信)




広島ブログ
  1. 2014/12/02(火) 18:08:14|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せら里山楽校わくわく湿地整備

昨日のせら里山楽校のつづき。

昨年の“わくわく湿地”の整備は
湿地の周りの道づくりをしていきました。

まずは、その道を歩いて、
今年の湿地の状態を確認。


せら里山楽校

昨年の整備でできた
湿地の観察ポイント。

明るくなったところでは、昨年より草丈が高くなっていました。

整備によって湿地の植生がどう変化するか、
反応を見ながら、少しずつ整備を進めていくことを確認しました。

湿地の周りの道へ入りやすいように
入り口少しを広げます。


せら里山楽校

湿地沿いの平場では、光が当たるように
木を切っていきました。


せら里山楽校

9月の下見の時の写真

せら里山楽校

これでずいぶん明るくなったと思います。
整備を重ねて、ノアザミなどが生える
草地の植生エリアになればと期待しています。

湿地や里山の自然再生活動の体験ができる場でもある
せら里山楽校。
次回は来年3月7日(土)の予定です。




広島ブログ
  1. 2014/12/01(月) 18:30:14|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

せら里山楽校を行いました

昨日は、せらの里山を楽しく学ぶ
せら里山楽校」が行われました。

まずは里山探検!


せら里山楽校

見晴らしの良い“わくわく広場”
ゆったりとした雰囲気の中、整備をした成果を確認し、
今後の里山の活用を考えます。

カブトムシの床”も現況を確認


せら里山楽校

カブトムシの幼虫は残念ながら見つかりませんでしたが、
ドングリの実生苗がそだっていたり、
木の根がびっしり生えていたりして、
集めた落ち葉が良い土になることを再確認できました。

わくわくマツタケ林”では
落ち葉かきをして、里山整備を体験。


せら里山楽校

持ち帰った落ち葉で
たき火


せら里山楽校

たき火で
焼き芋!


せら里山楽校

焼きマシュマロ!

せら里山楽校

フォークに刺して
焼きマシュマロ~!


せら里山楽校

絶滅危惧になりつつある?
たき火を堪能しました。

たき火で実験


ソヨゴ

ソヨゴの葉をあぶると、
葉の裏面の表皮が膨らんで、
音を立ててはじけます。
このことから、ソヨゴは
「ふくらし」や「ふくらしば」とも呼ばれるそうです。
葉の表皮を丈夫にして、
乾燥に耐えれるようにしているからだと思われます。


午後の“わくわく湿地整備”へとつづく・・・



広島ブログ
  1. 2014/12/01(月) 12:03:29|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。