せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

せら里山楽校

今日は、せらの里山で楽しくエコを学ぶ
せら里山楽校」が行われました。

立冬を過ぎての雨に、急遽
場所を“せらの里山”に変更して実施しました。

最初、世羅台地の自然についての概要をお話させてもらってから、
せらの里山の恵みを活用するプログラムをいろいろと
体験しました。

雨で肌寒い時、
ロケットストーブが活躍です!


せら里山楽校

もみがらを固めた燃料“モミガライト”も活用。
モミガライトはせらの農業法人さんでつくられています。

稲わら細工にも挑戦!


せら里山楽校

稲わらの敷物です。

せら里山楽校


せらの里山の恵みを具材に、
せらの里山からのエネルギーで焼く
地産地消のエコなお好み焼き
“せら夢農味焼き(ゆめのみやき)”づくりも体験しました。


せら里山楽校

猪肉やむかご等も入って、おいしかったです。

その他、竹でマイ箸やカップ、竹トンボなど、自分たちで作って楽しみました。

昼食後は、唄を歌ったり、
環境活動の取り組みについて語り合うなど、
雨だからこそできる“せら里山楽校”になりました。




広島ブログ
  1. 2014/11/09(日) 18:57:58|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0