せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

タヌキ

里山の散策道のセンサーカメラ
7月に写っていた
タヌキ


タヌキ


雨にぬれているのもあってか、
思っていたのと違う毛色をしていたタヌキさん。

生きものを見分けるのは奥深いですね。




広島ブログ
  1. 2014/11/29(土) 18:22:09|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モズのはやにえ?

管理センター近くにある
公園植栽の“やまなし


モズのはやにえ


イモリが刺さっていました。

モズの早贄(はやにえ)でしょうか?



やまなし


“やまなし”の木はトゲに注意!
低い位置のトゲは剪定ばさみで切るなど、
安全対策にも注意を払っています。




広島ブログ
  1. 2014/11/28(金) 17:58:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルガモ

自然観察園のトンボ池

カルガモ

近づくとカモが飛び立ちました。

カルガモ

このきれいな翼のもようから
カルガモのようです。


カルガモ

4羽飛び立ったカルガモたち。

まだ池に残っているカモもいました。


カモ

こちらのカモは種類まで特定できず。
雑種であるアイガモ(合鴨)かもしれないとのこと。
野生化したものも広く見られるようです。


カルガモを夢公園で見たのは初めて。
いろいろな鳥がやってきています。



広島ブログ
  1. 2014/11/27(木) 17:59:46|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマアカガエル

自然観察園の刈った草を集めていると
ヤマアカガエルが出てきました。


ヤマアカガエル

大きくて立派なメスです。

ヤマアカガエル

ヤマアカガエルは2月~3月のまだ寒い時期に
水辺にたまごを産みにやって来るカエル。


ヤマアカガエル

おなかには来春のたまご
もう抱えているのでしょうね。


ヤマアカガエル

今年は、産卵数が例年に比べ、かなり少なかったので
来シーズンどうなるか、気になっています。
早春の頃、寒すぎないといいのですが・・・。


ヤマアカガエル


来年、また元気な姿を
見せてくださいね!




広島ブログ
  1. 2014/11/26(水) 18:39:44|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメガ

10月に撮ったスズメガの写真

ホシホウジャク

ホシホウジャク

ホシホウジャク

ホシホウジャク

ホシホウジャク


コウヤボウキの花の蜜を吸いにやってきていました。
巧みに飛んでいますね。

スズメガの中でも
ホウジャク(蜂雀)のなかま。
ホシホウジャクでしょうか。



ホシホウジャク

ホシホウジャク

ホシホウジャク

ホシホウジャク

ホシホウジャク




広島ブログ
  1. 2014/11/25(火) 11:39:03|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥たち

今年も賑やかにやって来ています。
冬鳥の
ツグミ


ツグミ



ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ


一年中見られる
留鳥
メジロ


メジロ




鶴日誌畦(あぜ)に鶫(つぐみ)の来しことも (大串 章)



広島ブログ
  1. 2014/11/24(月) 18:32:59|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤とんぼ

赤とんぼの代表格、
アキアカネ


アキアカネ



オレンジ色が鮮やかな
キトンボ


キトンボ



赤とんぼのなかま、まだ見られます。


広島ブログ
  1. 2014/11/23(日) 18:02:02|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウの道ウオーキング2014

今朝の中國新聞に、せら夢公園の
チョウ類調査チョウの道ウオーキング」について
ご紹介頂きました。


中國新聞記事

自然観察園のHPにも掲載している
自然観察園だより』でも紹介しましたが、
今年の調査では35種類のチョウを確認できました。
調査時以外でこれまでに見られたチョウを合わせると44種でした。

ツマグロキチョウオオヒカゲなど、
全国的に減少しているチョウがせら夢公園に生息しているのは良かったです。
また、ウラギンヒョウモンオオウラギンスジヒョウモンアサマイチモンジ
ジャノメチョウホソバセセリオオチャバネセセリなど、
里山の環境が悪化すると見られなくなるチョウも生息しており、公園の周辺、
世羅台地にはまだ豊かな里山が残っている、と言えそうです。

来シーズンもどんなチョウに出会えるのか、
楽しみに継続していきたいですね。




チャバネセセリ

里山の散策道で見られた
チャバネセセリ (2014年10月10日)




広島ブログ
  1. 2014/11/22(土) 13:18:22|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚切谷

世羅町内で滝が見られるポイント
魚切(うおきり)谷


魚切谷


魚も登れないくらい急な谷
ということで名付けられたそうです。



魚切谷


一の滝から三の滝まであるらしい。


魚切谷


世羅町では珍しい渓谷美でした。



広島ブログ
  1. 2014/11/16(日) 18:43:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世羅町の天然記念物

先日、世羅町内の天然記念物を見に行く機会がありました。

県指定の天然記念物
「山中福田のツバキ」


ツバキ

長寿椿として親しまれている
推定樹齢400年のヤブツバキ。
近年は樹勢の衰えが深刻になっています。


同じく県指定の
「山中福田八幡神社のウラジロガシ」


ウラジロガシ

ウラジロガシとしては県内有数の巨樹とのこと。
こちらも近年はその衰えが目立っているそうです。


町の天然記念物
「ムクロジ」


ムクロジ

葉が黄色く色づいてきれいでした。
山中福田八幡神社の境内にあります。





広島ブログ
  1. 2014/11/14(金) 18:36:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミズワラビ

先日の「サイエンスカフェみつぎ10」で
フネドブガイを観察した水路と田んぼ


水路


田んぼには
ミズワラビが生えていました。


ミズワラビ

水中や湿地に生えるシダ植物。

ミズワラビ

広島県のRDBでは準絶滅危惧に指定されています。

同じく準絶滅危惧種の
ミズオオバコも水路にありました。


ミズオオバコ

地元の農家さんの話では、ミズワラビとミズオオバコは
最近増えてきたそうです。
除草剤の種類、有効成分が以前のと違ってきているのかもしれません。

水路には、
エビモもありました。


エビモ


エビモからのぞく
ミズオオバコの花


エビモ


水路の先の水たまり
“ます”


ます

フネドブガイがたくさん見られました。

冬季にも水がたまっている“ます”は
水生生物にとって重要な生息地です。

水路でも、土のうを積むなどして
一定の水位を確保してあげると、
冬越しできます。


水路

ちょっとの工夫で、
生きものにも暮らしやすい田んぼや水路になりますね。




広島ブログ
  1. 2014/11/12(水) 12:36:38|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水路の生きもの

先日の 『サイエンスカフェみつぎ10』 では、
御調川沿いの水路の生きもの観察も行いました。


観察会

網を入れると、まずは
アメリカザリガニ


アメリカザリガニ


ブルーギル

ブルーギル


タイワンシジミ

タイワンシジミ

と、外来種が次々と見つかりました。
改めて外来種の多さを認識。

在来種もいました。
フネドブガイと同じく
イシガイ科の淡水二枚貝
マツカサガイ の貝殻


マツカサガイ


ヒメタニシ

ヒメタニシ

ちなみに、この類似種のオオタニシ、マルタニシの
目撃情報を広島県では募集しています。


一生を淡水域でくらす
ミナミヌマエビ


ミナミヌマエビ


水生昆虫のなかま、
キイロカワカゲロウ


キイロカワカゲロウ


モンカゲロウ

モンカゲロウ


シロタニガワカゲロウ

シロタニガワカゲロウ


キベリマメゲンゴロウも見つかりました。

キベリマメゲンゴロウ


魚では、
タモロコも見つかりました。


タモロコ

この他、
カワヨシノボリ、ドジョウ、シマドジョウ、ドンコといった魚類や、
カワニナ、ツチガエルのオタマジャクシ、ガガンボ類の幼虫、
シオカラトンボのヤゴ、ハグロトンボのヤゴ、ヒル類
など計21種類の生きものが観察できました。

冬季でも、水路に水が残っていれば、
いろいろな生きものに出会えるということに、
新鮮な驚きをもって頂けた方もいて、良かったです。




広島ブログ
  1. 2014/11/11(火) 18:51:04|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フネドブガイ

先日の土曜日には、
サイエンスカフェみつぎ10~知ってるようで知らない水の中の生きもの~」
を行いました。


サイエンスカフェみつぎ10


御調川周辺の水路、水の少ない時期でしたが、
講師の中西毅さんにご案内頂き、
御調の水の中の生きものについて学びました。

今回の注目の生きものは『フネドブガイ』
広島県で世羅・御調でしか見つかっていない珍しい貝です。


貝

手に持っておられる貝、
右がふつう川や池で見られる「ヌマガイ」
左が『フネドブガイ』です。

次の写真は、
上がフネドブガイ、
下がヌマガイ。


貝

よく似ている貝ですが、
殻のかたちがビミョーに違っています。


ヌマガイ

上から見た
ヌマガイと、

フネドブガイ


フネドブガイ

これもビミョーな違いですが、
フネドブガイの方がふっくらしてるのがお解りでしょうか。

ビミョーな違いですが、ヌマガイとフネドブガイは
種類の違う貝です。

フネドブガイのいるポイントで観察。


水路

ここの水路、枡で、フネドブガイが見つかっています。
何気ない水路ですが、ここが、広島県で今のところ
フネドブガイが見つかっている2か所の内の1か所なのだそうです。
川から引いた水ではなく、周囲からの
湧水がたまっているのだそうで、
そうした微細な環境がフネドブガイに適しているのかもしれません。

今後、新たなフネドブガイの生息地が見つかることを期待しますが、
あれだけ各地を調査している講師の中西さんが県内まだ2か所、
世羅・御調でしか見つけていないのですから、やはり
貴重な自然が残っている地域と言えるでしょう。

ちょうど田んぼに来られていた地元農家の方にも
フネドブガイのことを知ってもらう機会になりました。

池干し等で、フネドブガイらしき貝が見られましたら、
ぜひご一報ください。


今回のサイエンスカフェみつぎでは、
他にもいろいろな水の中の生きものが見られましたので、
またご報告したいと思います。




広島ブログ
  1. 2014/11/11(火) 12:43:58|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せら里山楽校

今日は、せらの里山で楽しくエコを学ぶ
せら里山楽校」が行われました。

立冬を過ぎての雨に、急遽
場所を“せらの里山”に変更して実施しました。

最初、世羅台地の自然についての概要をお話させてもらってから、
せらの里山の恵みを活用するプログラムをいろいろと
体験しました。

雨で肌寒い時、
ロケットストーブが活躍です!


せら里山楽校

もみがらを固めた燃料“モミガライト”も活用。
モミガライトはせらの農業法人さんでつくられています。

稲わら細工にも挑戦!


せら里山楽校

稲わらの敷物です。

せら里山楽校


せらの里山の恵みを具材に、
せらの里山からのエネルギーで焼く
地産地消のエコなお好み焼き
“せら夢農味焼き(ゆめのみやき)”づくりも体験しました。


せら里山楽校

猪肉やむかご等も入って、おいしかったです。

その他、竹でマイ箸やカップ、竹トンボなど、自分たちで作って楽しみました。

昼食後は、唄を歌ったり、
環境活動の取り組みについて語り合うなど、
雨だからこそできる“せら里山楽校”になりました。




広島ブログ
  1. 2014/11/09(日) 18:57:58|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い実

里山の散策道
赤い実も楽しませてくれます。

ツルリンドウ


ツルリンドウ



サルトリイバラ

サルトリイバラ


クリスマスかざりなど、里山クラフトも楽しみです。



広島ブログ
  1. 2014/11/05(水) 18:26:52|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い葉

散策道に生える
ヌルデの幼木


ヌルデ

葉は赤く色づき、
今にも落ちようとしています。



散策道


散策道の落ち葉もきれいです。



手が見えて父が落葉の山歩く (飯田龍太)




広島ブログ
  1. 2014/11/04(火) 18:16:36|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウラギンシジミ

先日、世羅台地の里山で出会ったチョウ、
ウラギンシジミ


ウラギンシジミ

名前の通り、はねの裏側が銀白色のシジミチョウのなかま。

幼虫はクズやフジの葉を食べて育つようです。




広島ブログ
  1. 2014/11/03(月) 18:56:42|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョウビタキ

自然観察園で
ジョウビタキに出会いました。


ジョウビタキ


大陸から渡ってきて冬季を日本などで過ごす
冬鳥。


だんだんと冬が近づいてきていますね。




広島ブログ
  1. 2014/11/03(月) 09:10:52|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月のイベント

11月のイベント、観察会のお知らせです。

今日から3日(月祝)まで、
「ヌーヴォーまつり」を開催中です。


ちらし

2日(日)には地元ビッグバンド『The GARAGE』の演奏もあります。
ぜひご来園ください!



8日(土)には、
サイエンスカフェみつぎ10」が行われます。


サイエンスカフェみつぎ10

今回は 『知ってるようで知らない水の中の生きもの』 をテーマに、
御調川やその周辺の水路で、魚やヤゴなど水中の生きものたちを観察します。

・日時: 11月 8日(土) 13:30~15:30
・集合場所: 御調歴史民俗資料館 (駐車場は河内公民館をご利用下さい)
・話題提供者: 中西 毅 さん (財団法人広島県環境保健協会)
・お問い合わせ: まるみデパート (尾道市御調町市1200)
      TEL:0848-36-5866
・主催:世羅・御調の自然史研究会

ぜひご参加ください。



11月9日(日)と30日(日)には、
せら里山楽校」が開校されます。

せら里山楽校チラシ

昨年から取り組んできた“わくわく湿地”の整備を中心に、
里山の魅力を楽しく学べる一日です。


せら里山楽校チラシ

ぜひご参加ください。



12月7日(日)には観察会
クリスマスかざりをつくろう!』を行います。

観察会チラシ

今年はどんな作品が生まれるか、
楽しみですね。



あたゝかき十一月もすみにけり (中村草田男)




広島ブログ
  1. 2014/11/01(土) 11:27:04|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0