せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

農業体験で生きもの観察3

農業体験で生きもの観察
今日は黒川地区です。


ナツアカネ

畦のキシツツジにとまる
ナツアカネのカップル。

午前中は少なく感じた赤とんぼ。
午後の生きもの観察の時間にはそこそこ出てきて良かったです。


日本一大きなトンボ
オニヤンマを捕まえた子もいました。


オニヤンマ


ヒヨセにはドジョウ。

ドジョウ


ヌマガエルもいました。

ヌマガエル


ケラ

ケラ


ハンミョウ

ハンミョウ


ツマグロキチョウもいました。

ツマグロキチョウ


他に、
トノサマガエル、ニホンアカガエル、ツチガエル、ウシガエル、
イモリ、カナヘビ、メダカ、ドンコ、
ノシメトンボ、マユタテアカネ、キトンボ、アオイトトンボ、オオアオイトトンボ、
オオコオイムシ、ヒメガムシ、ハンミョウ、ツバメシジミ、
ハネナガイナゴ、トノサマバッタ、クルマバッタモドキ、オンブバッタ、
オオカマキリ、チョウセンカマキリ、コカマキリ
などが見られました。





広島ブログ
スポンサーサイト
  1. 2014/09/28(日) 19:26:41|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農業体験で生きもの観察2

今日は農業体験で生きもの観察

ヒガンバナ

畦の七草、ヒガンバナが咲きならぶ
田打地区

稲刈りの合間の虫採りで捕まった赤とんぼ。
ナツアカネのオス


ナツアカネ

真っ赤に色づき、成熟した証です。

こちらは
マユタテアカネのオス


マユタテアカネ


稲わらの先に止まった
ノシメトンボのオス。


ノシメトンボ


トノサマガエルもたくさん捕まっていました。

トノサマガエル

その他、
イモリ、カナヘビ、ハグロトンボ、ヤマトシジミ、
ツチイナゴ、オンブバッタ、イナゴ類、などが観察できました。


地元の方が前もって用意してくださった
生きものタッチプールでは、
今回も生きものたくさん!

背泳ぎが得意な
マツモムシ


マツモムシ


スジエビにメダカ

スジエビ


タモロコも1匹いました。

タモロコ


ヒメガムシにつかまる
コシマゲンゴロウ


コシマゲンゴロウ

タイコウチやミズカマキリは採れなかったそうですが、
コシマゲンゴロウが1匹でも見れたのは良かったです。


コシマゲンゴロウ

その他、タッチプールでは、
メダカ、カワムツ、ドンコ、ドジョウ、フナ類、
クサガメ、オオタニシ、カワニナ、ヌマエビ類、ヒル、
トノサマガエル、ツチガエルのおたまじゃくし、ガムシ、やご
などが見られました。


田んぼで虫採り。
それだけでも子どもたちにとっては
貴重な体験になるかもしれません。




広島ブログ
  1. 2014/09/27(土) 17:56:13|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツリガネニンジン

自然観察園自生の
ツリガネニンジンが実をつけていました。


ツリガネニンジン

開園数年後、草刈り中に見つけた株。

ツリガネニンジン

世羅台地の畦の七草の1つ。

これからも残り、増えていってくれればと思います。




広島ブログ
  1. 2014/09/26(金) 18:45:33|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヌスビトハギのなかま

自然観察園の散策道、林縁のやや暗いところに
ヌスビトハギのなかまが花や実をつけていました。


ヌスビトハギ




ヌスビトハギ

これが熟すと服などにひっつくようになります。




ヌスビトハギ

小さい花ですがよく見るとかわいい。

ヌスビトハギのなかまにはいくつか亜種があるようです。
これはヤブハギになるのでしょうか。


近くには外来種のアレチヌスビトハギもありました。




広島ブログ
  1. 2014/09/25(木) 18:35:37|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植生調査にて

秋になり、湿地やため池の植生調査を行っています。

ため池のまわりに生える
コケオトギリ (オトギリソウ科 ヒメオトギリ属)


コケオトギリ

赤くなった葉もきれいです。


ヒメジソ (シソ科 イヌコウジュ属)


ヒメジソ

ヒメジソ


ホシクサのなかまも生えています。

ニッポンイヌノヒゲ

こちらは
ニッポンイヌノヒゲ (ホシクサ科 ホシクサ属)
でしょうか。


ニッポンイヌノヒゲ


頭花の白いものは、名前の通り、
星をちりばめたようになり、目を楽しませます。


シロイヌノヒゲ

こちらは
シロイヌノヒゲ (ホシクサ科 ホシクサ属)
でしょうか。


シロイヌノヒゲ


総苞片が膜質となっているこちらは
イトイヌノヒゲ (ホシクサ科 ホシクサ属)
だと思います。


イトイヌノヒゲ



小さな草の花も楽しい秋の湿地です。


広島ブログ
  1. 2014/09/24(水) 12:48:35|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道ばたの草

公園の道ばたに生える草。

ネコハギ (マメ科 ハギ属)


ネコハギ

ネコハギ

ネコハギ



エノキグサ (トウダイグサ科 エノキグサ属)

エノキグサ

エノキグサ

エノキグサ



憩ひたき石は石仏草の花 (関口祥子)


広島ブログ
  1. 2014/09/23(火) 18:29:22|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベントのお知らせ

せら夢公園での
イベントのお知らせです!

10月12日(日)には、今年で3回目、
せら・里山笑コフェスタin夢公園」が行われます。


エコフェスタちらし

エコフェスタちらし

里山の恵みを体験しながら楽しく学べるイベントです。
ぜひご来園ください!


10月19日には、せら夢公園での音楽イベント!
ケ・セラ・セラ2014 ワイン&ミュージックフェスティバル


ケセラセラちらし

ぜひお気軽にご来園ください!


次回の観察会は、10月18日(土)の
きのこ観察会

観察会ちらし

きのこに注目しながら、秋の里山を満喫します!
ぜひご参加ください。


11月2日(日)には「自然観察園ウオーキング」、
12月7日(日)には「クリスマスかざりをつくろう!」を行います。


観察会ちらし


世羅台地の秋をお楽しみください!



空腹のここちよきまで秋澄みぬ (森 澄雄)



広島ブログ
  1. 2014/09/22(月) 12:31:05|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アキチョウジ

自然観察園の里山で見つけた
アキチョウジ


アキチョウジ

つぼみがまだあるようですが、
この時見られたのは1輪だけ。


アキチョウジ

シソ科 ヤマハッカ属 の多年草です。



広島ブログ
  1. 2014/09/21(日) 18:22:35|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

農業体験で生きもの観察

今日は農業体験で生きもの観察。

生きもの観察

黒渕地区では、
田んぼの横の川・水路で観察しました。

田んぼの周りでもたくさんいた
トノサマガエル


トノサマガエル


ヌマガエルも見つかりました。

ヌマガエル

今年生まれたような小さな個体。
近くのせら夢公園でも再確認していますが、
黒渕地区で見つけたのは初めて。
在来種で、世羅西の方では以前からいたようですが、
分布が拡がっているのかもしれません。

川で見つかった
スジエビ


スジエビ


ヨシノボリのなかま

ヨリノボリ類


コオニヤンマのヤゴ

コオニヤンマのヤゴ


タイコウチも見つかりました!

タイコウチ

上にいる色の薄いのは幼虫。
まだ羽が生えそろっていません。


タイコウチ

今回は3匹見つかりました。
これ以上減っていかないか注目している生きものの1つ。
毎年の生きもの観察で、確認できると嬉しいですね。

その他、
メダカ、オニヤンマ、オニヤンマのヤゴ、ノシメトンボ、
オオコオイムシ、カワニナ
などが見つかりました。



稲刈つて村洗はれしごと点る (鷲谷七菜子)




広島ブログ
  1. 2014/09/20(土) 15:45:45|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンバンギセル

せら夢公園で咲いていた
ナンバンギセル


ナンバンギセル


ススキなどイネ科植物の根に寄生して生長する
植物です。



広島ブログ
  1. 2014/09/19(金) 18:49:45|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒペリカム・カリシナム

夏に夢公園の植え込みでよく見られた
黄色い花


ヒペリカム・カリシナム

「ヒペリカム・カリシナム」ということで植えてある園芸種で、
オトギリソウ科 オトギリソウ属の常緑低木。
ヨーロッパ南部が原産地らしく、
「セイヨウキンシバイ(西洋金糸梅)」の別名があります。

自然観察園にも、同じオトギリソウ科
オトギリソウ属で オトギリソウサワオトギリ があり、
ヒメオトギリ属では、ヒメオトギリ、コケオトギリ が見られます。


花の形・つくりを見ると、植物のなかま関係が見えてきますね。



広島ブログ
  1. 2014/09/15(月) 20:25:54|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハネビロエゾトンボ

管理センターにまたまたお客さま。

ハネビロエゾトンボ

調べてみると、
ハネビロエゾトンボ
のメスになるのでしょうか。
オスは2012年に何度か目撃していますが、
それ以後は久しぶり。
メスは初めてです。


ハネビロエゾトンボ


ハネビロエゾトンボ


ハネビロエゾトンボ


ハネビロエゾトンボは
環境省のRDBで絶滅危惧Ⅱ類、
広島県では絶滅危惧Ⅰ類に指定されている希少種。
産卵やヤゴが生息する水辺を確認したわけではありませんが、
近くにあるのでしょうね。

世羅台地の“湿地”の
大切ななかまの1つです。




広島ブログ
  1. 2014/09/15(月) 12:31:47|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の湿地観察ウオーキング

今日は観察会「秋の湿地観察ウオーキング」。
気持ちのよい秋晴れの下で、
自然観察をしながら散策しました。

湿地で見つけた
ミズカマキリ


ミズカマキリ


ため池近くで見つけた
イモリの子ども。


イモリ


草地ではバッタのなかまがたくさん!
交尾中のハネナガイナゴ。


ハネナガイナゴ


先日見つけたトックリバチのなかまの巣

トックリバチの巣

穴があいており、無事巣立ったようでした。

ベンチの下にいたハチのなかま


アカスジツチバチ

調べてみると、
アカスジツチバチのようです。


アカスジツチバチ


トンボもたくさん!
ウスバキトンボも採れました。


ウスバキトンボ


大きなヤマナメクジにびっくり!

ヤマナメクジ


ミミズも大事ななかまたち。

ミミズ


きれいな緑色のクモも

ワキグロサツマノミダマシ

調べてみると、
ワキグロサツマノミダマシ
というコガネグモ科のクモのようです。


<今日出会った生きものたち>
ナツアカネ、ノシメトンボ、ヒメアカネ、
ウスバキトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、オニヤンマ、
アオイトトンボ、キイトトンボ、アジアイトトンボ、
ジャノメチョウ、キタキチョウ、
アカスジツチバチ、トックリバチの巣、ムシヒキアブのなかま、
エンマコオロギ、ハネナガイナゴ、ショウリョウバッタ、
クルマバッタ、クルマバッタモドキ、
オオカマキリ、チョウセンカマキリ、コカマキリ、
ミズカマキリ、マツモムシ、
ヤマナメクジ、カタツムリの殻、ミミズのなかま、ワキグロサツマノミダマシ、
アカハライモリ、トノサマガエル、ニホンアカガエル、
植物では、
コナラ、クリ、ハギの花、オミナエシ、ススキ、サギソウ、
チカラシバ、エノコログサ、アレチヌスビトハギ、
などなど。

秋の湿地、自然観察園を堪能した観察会でした。


軒に吊る薬草匂ひ秋の昼 (渡辺渓歩)



広島ブログ
  1. 2014/09/14(日) 18:19:04|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウの道ウオーキング

今日はチョウ類調査、
チョウの道ウオーキングを行いました。

さわやかな秋風の中で出会った
オオウラギンスジヒョウモン


オオウラギンスジヒョウモン


アサマイチモンジ

アサマイチモンジ

スイカズラにとまるメス。
産卵中でしょうか。


はねがぼろぼろの
ジャノメチョウ


ジャノメチョウ

まだ飛べていました。

こちらもだいぶちぎれている
ヒカゲチョウ


ヒカゲチョウ


秋の蝶ですね。

夢公園


高く広い夢公園の秋空も楽しめました。



我が影の伸びゆく先の秋の蝶 (星野 椿)




広島ブログ
  1. 2014/09/13(土) 18:09:08|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカタカサブロウ

公園の片隅に生える
アメリカタカサブロウ


アメリカタカサブロウ

キク科 タカサブロウ属
熱帯アメリカ原産の外来種です。


アメリカタカサブロウ

似ている種に、水田雑草で知られるタカサブロウがあります。
夢公園でも見られるのか、まだ確認していません。

アメリカタカサブロウも
やや湿ったところで生えているようです。


アメリカタカサブロウ

何気ない道端の草にも花は咲き、
それぞれの物語が感じられます。




広島ブログ
  1. 2014/09/12(金) 18:08:58|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオイトトンボ

アオイトトンボのペア

アオイトトンボ




広島ブログ
  1. 2014/09/11(木) 17:59:14|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イシガメ

久しぶりにお天気が続きます。

イシガメさんも日光浴


イシガメ

トンボ池、カメさんいかだに乗る
小さなイシガメ


メダカ池でも見られました。


イシガメ

こちらは大きなイシガメ。
あの年長のイシガメさんでしょうか。

この場所でイシガメを見るのは初めて。

クサガメだとすぐに水の中へと逃げてしまいます。
今回はじっくり観察できました。



広島ブログ
  1. 2014/09/08(月) 18:42:06|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

植物観察ウオーキング~外来種~

今月の「植物観察ウオーキング」で見られた植物のつづきで、
外来種を紹介。

まずは、
アメリカイヌホオズキ (ナス科 ナス属)


アメリカイヌホオズキ

北アメリカ原産です。


ダンドボロギク (キク科 タケダグサ属)


ダンドボロギク

こちらも北アメリカ原産。

ダンドボロギクに少し似ている、
ベニバナボロギク (キク科 ベニバナボロギク属)


ベニバナボロギク

こちらはアフリカ原産。

ベニバナボロギク



ヤマモモソウ (アカバナ科 ヤマモモソウ属)

ヤマモモソウ

園芸種としては、属名のラテン語をそのまま読んで
「ガウラ」という名でも呼ばれているようです。
北アメリカ原産。


オオニシキソウ (トウダイグサ科 ニシキソウ属)


オオニシキソウ

先日紹介したコニシキソウと同属で、
同じ北アメリカ原産。


広島県の都市公園として整備されている
せら県民公園。
緑化目的など、
外来種も多く観察できます。




広島ブログ
  1. 2014/09/07(日) 12:12:43|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植物観察ウオーキング

今月の「植物観察ウオーキング」で見られた植物のつづき。

チカラシバ (イネ科 チカラシバ属)


チカラシバ

力いっぱい引いてもなかなか抜けないので、
チカラシバと名付けられたのでしょうか。

ちょうど花の時期


チカラシバ


ハイヌメリグサ (イネ科 ヌメリグサ属)

ハイヌメリグサ


キンエノコロ (イネ科 エノコログサ属)

キンエノコロ


イヌビエ (イネ科 イヌビエ属)

イヌビエ


黄色い花の
カタバミ (カタバミ科 カタバミ属)


カタバミ


こちらは背の高い黄色い花
アキノノゲシ (キク科 アキノノゲシ属)


アキノノゲシ

花やつぼみがたくさんついています。

アキノノゲシ


メドハギ (マメ科 ハギ属)

メドハギ


イタドリも花を咲かせていました。

イタドリ

イタドリ (タデ科 イタドリ属)

イタドリ

秋になり、いろんな草が花を咲かせてきましたね。


ふるさとの秋草高き駅に佇(た)つ (桂 信子)



広島ブログ
  1. 2014/09/06(土) 19:45:42|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植物観察ウオーキング~里山の散策道~

今日は植物相調査「植物観察ウオーキング」を行いました。
草の花を愛でる秋。
里山の散策道でもいろいろな花、植物を観察できました。

葉っぱが縮れている
チヂミザサ (イネ科 チヂミザサ属)


チヂミザサ

花が咲いているのがわかりました。

チヂミザサ

実が熟すと、動物の体などにくっついて種を運ぶ
“ひっつきむし”になるようです。


シダ植物の
シシガシラ (シシガシラ科)


シシガシラ


サジガンクビソウ (キク科 ガンクビソウ属)

サジガンクビソウ

特徴的なロゼット葉の先には
地味な花


サジガンクビソウ

よく見るとちゃんとキクの花をしています。

サジガンクビソウ


明るい尾根道には
アリノトウグサ (アリノトウグサ科 アリノトウグサ属)


アリノトウグサ

花は終わったようですので、果実でしょうか。

アリノトウグサ

この小さな花・果実をアリに見立てて、
アリが登っているようなので、
アリノトウグサと呼ばれているようです。


草花を見ながら秋の訪れを楽しんだ
植物観察ウオーキングでした。



広島ブログ
  1. 2014/09/06(土) 17:41:44|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメ

今朝は公園近くの電線に
ツバメがたくさんとまっていました。


ツバメ

飛んでるツバメもたくさん。

南へと帰る準備でしょうか。


ツバメ

ふつうのツバメにまじって、
ワイナリーで巣を見かけた
コシアカツバメもいました。


ツバメ

とまってるのだけで35羽を数えられた
たくさんのツバメたち


ツバメ

あまり良い営巣場ではなかったかもしれないけれど、
また来年もせら夢公園に顔を見せに来てね!


もう帰る燕か胸を汚しをり (金子孝子)




広島ブログ
  1. 2014/09/06(土) 16:41:30|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津黒いきものふれあいの里へ行ってきました

先日の、せら夢公園サポーターズクラブ視察研修のつづき。

ウスイロヒョウモンモドキ保全の取り組み見学後は、
森林セラピーのコースにもなっている
不動滝(男滝)へ


不動滝

滝までの道のりも、ホトトギスのなかまが花を咲かせていたり、
草木を楽しむことができました。

お昼は、旧出雲街道・新庄宿のエリアにある
脇本陣「さくら茶屋」さんで頂きました。
ヤマメの塩焼きや、山菜クサギナの和え物など
山里の恵みを味わいました。

午後は、真庭市にある
「津黒いきものふれあいの里」でガイドウオーク体験です。

最初に、バードコールづくりを体験しました。


バードコール

穴をあけてもらった木にネジをまわし込んだだけですが、
ネジをまわして擦れた音が鳥が鳴いているように聞こえます。

実際にフィールドで、鳥が寄って来たりするのだそうです。
今度、せら夢公園でも試してみましょう。

ガイドウオークのはじめは、
小さな池のビオトープ


津黒いきものふれあいの里

こちらでは、モリアオガエルの産卵が見られるそうです。
池の周りにもサワギキョウなど、湿地・水辺の植物が楽しめました。

道沿いのアセビの木。


津黒いきものふれあいの里

牛などの放牧が盛んな地域だったらしく、
毒を持つアセビの木は、食べ残されて
大きくなっていました。
そんなところからも、地域の歴史が伝わってきます。

露頭に空いた2つの穴(上の方)


津黒いきものふれあいの里

ヤマセミの巣だったところだそうです。
5月の連休のにぎわいで、どっかへ行っちゃったそうですが・・・。
また静かになったら戻ってくるかな。

山の中を案内してもらうと、
つるつるした石を発見!


スラグ

たたら製鉄でできた“かなくそ”(スラグ)だそうです。
この辺りは、たたら製鉄が盛んだったところで、
たたら製鉄の痕跡がたくさん出てきます。


津黒いきものふれあいの里

なに気ない棚田跡も、たたら製鉄で砂鉄を取る
“かんな流し”の後に作ったものだそうです。

山中に突然出てくるミョウガなど、
製鉄の民が暮らした跡ということでした。

ため池には
モリアオガエルのおたまじゃくし


モリアオガエル幼生

世羅台地ではなかなか見られません。
真黒なおたまじゃくし。

炭焼き小屋も


炭焼き小屋

津黒いきものふれあいの里では、
里山の資源を活かす取り組み、体験が各種行われています。
できた炭は、施設のバーベキュー等で使うのだとか。

また、ここでも
マムシにたくさん出会いました。


マムシ

地元の方も、これだけヘビ、マムシに出会うのは珍しい!
とのこと。
山の神様に大歓迎されたようです。


チョウの保全、里山活用、製鉄などなど、
世羅台地との共通点また相違点を感じながら、
新庄村、真庭市での取り組みを学ぶことができた視察研修でした。

今後も交流を続けていければと思います。
ありがとうございました。



広島ブログ
  1. 2014/09/05(金) 17:49:03|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

視察研修に行ってきました

先日、せら夢公園サポーターズクラブで岡山県北へ視察研修に行ってきました。
午前中は、真庭郡 新庄村で、
ウスイロヒョウモンモドキ保全の取り組みについて見学です。


新庄村

ウスイロヒョウモンモドキは環境省の絶滅危惧ⅠA類に指定されている
タテハチョウ科のチョウ。
世羅台地で保全活動が取り組まれている
ヒョウモンモドキのなかま、同属種です。

昨年は、新庄村の保全団体が、
せら夢公園の取り組み等を見学に来て頂くなど、交流がありました。

現場は、大山隠岐国立公園の一角をなしており、
動植物・昆虫などの採取は禁止されています。

周辺は散策コースも設けられており、保全現場までの道にも
たくさんの草花や生きものたちが歓迎してくれました。

最初に足をとめたのは
サルナシ


サルナシ

みなさんご存じのキウイフルーツの原種となった植物です。
親指ほどの大きさの実。
果樹の授業で習ったことはありましたが、
実物を見たのは初めてでした。

続いて、ユリ科 ホトトギス属の植物。
ヤマジノホトトギスでしょうか。


ホトトギスのなかま

世羅台地ではまだ私は見たことがない植物。
「世羅台地の自然」(2001)によると、世羅郡でも記録はあるようです。
隣県ですが、動植物相に少しの違いを感じました。

ワレモコウにとまる赤とんぼ
アキアカネ


アキアカネ

森林セラピーに整備されているところもあり、
木のチップをひいていて歩きやすくなっていました。


新庄村

久しぶりのお天気だったからでしょうか、
ヘビにたくさん出会いました。


シマヘビ

写真はシマヘビですが、マムシもたくさん!
マムシは山の神様ともいわれているそうで、
私たちを歓迎してくれたのかもしれませんね。

チョウの生息地までの道は、毎年
成虫のシーズンの前に草刈りをして、
決まった見学コースを作っているそうです。


視察

違法なチョウの採集者もいて苦慮されているそうですが、
こうして見学コースを設定するというのは参考になります。
道の周りにも野の草花が咲いて、楽しめますしね。

ウスイロヒョウモンモドキは、
オミナエシまたはカノコソウの葉を食べて幼虫が成長しますので、
そうした管理された草地の維持が大切です。


視察研修

保全策としては、
毎年秋にこの草地を刈って、ススキなどを持ち出すこと
を続けて行っているそうです。

これだけ広い面積を管理するのは大変な作業量だと思います。

ここは以前は屋根ふきに使うカヤ・ススキをまかなう
草刈り場だったそうです。
カヤぶき屋根がなくなり、8年ほど前に保全を始めたころは
今とは倍の2mほどの高さにまでススキがあったと話されていました。


新庄村

このような草地がほんの半世紀~1世紀前には、
中國地方の山地いたるところで見られたのでしょうね。

手入れをすることで多くの恵みをもたらしていたはずの草地。
そうした里山環境の急激な変化に、
私たちはもっと注意を払っていく必要があると思います。


オミナエシ

オミナエシにとまるウラギンヒョウモン。

ウスイロヒョウモンモドキは幼虫が越冬に入る時期で、
チョウ自体は見られませんでしたが、
保全のためには、チョウの時期以外にも手入れが必要ですし、
チョウの生活史全体の把握と配慮が大切になっていきます。

今回の学びをまた
世羅台地のヒョウモンモドキ保全、生物多様性保全に
つなげていきたいと思います。



広島ブログ
  1. 2014/09/05(金) 12:24:27|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センサーカメラ

里山の散策道のセンサーカメラに写った生きものたち。

キツネ


キツネ

キツネ

キツネ

この子はしっぽの先が白いのが特徴。

キツネ

別のカメラでは、夕暮れに2匹がじゃれあう姿も見られました。


こちらはニホンジカ


ニホンジカ

ニホンジカ


イノシシも

イノシシ

かたい毛のようすが分かります。
後ろに写っているのは、子どもの足でしょうか。


イノシシ

立派なお乳がぶらさがっています。


タヌキも


タヌキ

夏毛でほっそり見えます。


今後も継続して調査を行っていきたいと思います。



広島ブログ
  1. 2014/09/02(火) 18:21:20|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

9月の観察会

9月の観察会、イベント等のお知らせです。

14日(日)には、観察会
秋の湿地観察ウオーキング」を行います。


観察会ちらし

秋に花咲く湿地の植物や、赤とんぼを中心に観察します。
ぜひご参加ください。


20日(土)、21日(日)には、恵みの秋のせら高原をもりあげる
「フルーツ王国 せら高原 夢まつり」が行われます。

夢まつりちらし

ぜひご来園ください。


10月19日(日)には、せら夢公園での音楽イベント!
ケ・セラ・セラ2014 ワイン&ミュージックフェスティバル」が行われます。


ケセラセラ

先日の中國新聞でも紹介されました。

中國新聞記事ケセラセラ
これから詳しい情報が随時アップされていきますので、
お楽しみに。
秋の世羅台地で聴いて感じてみてください!


なお、今月の
チョウ類調査「チョウの道ウオーキング」は
9月13日(土)と27日(土)の午前9時30分から、
植物相調査「植物観察ウオーキング」は
9月6日(土)の午前9時30分から、
県民公園管理センターをスタートで行います。

また、せら夢公園サポーターズクラブの
里山整備体験活動
9月28日(日)の午前9時30分から12時で行います。
エヒメアヤメの里山整備を行う予定です。

みなさま、お気軽にご参加ください。



橋立の松籟(しょうらい)を聴く九月かな (斎藤朗笛)



広島ブログ
  1. 2014/09/01(月) 12:23:45|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。