せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

センサーカメラ

7月19日に行ったセンサーカメラの設置
1ヶ月ほど経って、確認してみると
いろいろな生きものが写っていました。

まずはイノシシ


イノシシ

足や鼻先が泥だらけのもありました。

イノシシ

湿地などを掘り返した後ですね・・・。

乳をせがむ子ども、うり坊も写っていました。


イノシシ

もう1つの方ではノウサギが写っていました。

ノウサギ

長い耳とたくましい足がはっきりわかります。

ノウサギ

昼間に写った
ニホンジカもいました。


ニホンジカ


今後も継続して、調査を行っていく予定です。

設置会の日には、他の生きものの痕跡も見られました。


巣穴

こちらの穴は、カワセミが巣穴用にと掘ったものだそうです。
残念ながら、子育てに使われたものではないようです。

昨年仕掛けたフクロウ用の巣箱もチェック!


巣箱

こちらも残念ながら子育てに使われてはいませんでしたが、
巣穴のふちが削れており、
フクロウがこの巣箱に関心を示したのではと思われました。
来年は入ってくれるでしょうか?
楽しみですね。



広島ブログ
  1. 2014/08/27(水) 17:39:39|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0