せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

オオトリノフンダマシ

自然観察園の散策道。
クリの木の枝先が不自然に丸まっています。


オオトリノフンダマシ

クモが糸を張っていました。

オオトリノフンダマシ

お腹の大きなクモ
メスでしょうか。


オオトリノフンダマシ

近くには卵のうがありました。
このクモのでしょうか。
巣にしていたようですね。


オオトリノフンダマシ

それにしても、大きなお腹のもようがおもしろいクモ。
カマキリの顔のようにも見えます。


オオトリノフンダマシ

インターネットで「クモ カマキリの顔」と検索してみると、
それらしきものがヒットしました。

オオトリノフンダマシ
という
コガネグモ科 トリノフンダマシ属
のクモではないかと思います。


オオトリノフンダマシ

鳥のフンに似せた格好をしているので、
トリノフンダマシと呼ばれるクモなかま。

言われると、そのようにも見えますが、
目玉模様にまず驚いてしまいましたね。




広島ブログ
  1. 2014/08/26(火) 12:23:45|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0